ホームルーターのおすすめをランキングでご紹介!【全●●社比較:無制限・速度ほか】

「コロナだし工事はイヤだなあ」という事で、一気に選択肢に躍り出てきたホームルーターですが、

比較的新しいタイプのネット回線のため、選ぶポイントがイマイチ分からない
という声も多いようです。

そこで今回は、
・「使い方のタイプ別」に最もおすすめのホームルーターを
・おすすめ理由をキッチリデータで解説
しつつご紹介して行きたいと思います。
■ダッシュ■
■ホームルーターとは?■
光回線の様な有線ではなく、ポケットWiFiやスマホの様に
・電波によってつながるネット回線
の一種です。
家庭内のネット回線として使われるため、ポケットWiFiよりも自宅内利用で便利な機能が強化されています。
■灰色■
なお、実はホームルーターは大きく分けると
・ソフトバンクエアー系
・WiMAX系
の2種類のどちらかとなります。
■■
■■

【完成で消去:最初の結論】おすすめ比較ランキングNo.1はコレ!【タイプ別】

早速■太字■おすすめホームルーター+その理由■をご紹介して行きたいと思いますが、
「時間無いので結論をお願い!」という方のために、まずは簡潔にタイプ別のおすすめホームルーターをご紹介して行きましょう。
■結論ボックス■
■総合的におすすめ■
モバレコAir
■灰色小文字■
ソフトバンクエアーの一種で、メインの性能の「エリア・繋がり易さ」「速度」共に高い性能がありつつ、
「実際に支払う総費用」で最安値を叩きの出しています。
■■

■料金重視の方■
モバレコAir
■灰色小文字■
ソフトバンクと㈱グッドラックの提携により、
・特に大きなキャッシュバックを付与したソフトバンクエアー
ですが、
「エリア」「速度」共にトップクラスの性能ながら、ホームルーター最安値を実現しています。
■■

■速度重視の方■
GMOとくとくBB WiMAX
Broad WiMAX
■灰色系小文字■
実際に速度を計測すると、どのホームルーターも使用感に影響する程の差はありませんが、
WiMAX系が多少速くなっています。
※WiMAXでも料金的に安い2種を、特におすすめとしました
■■

■エリア重視の方■
モバレコAir
■灰色系小文字■
エリア自体は、どのホームルーターも十分な広さがありますが、
「電波が繋がりにくい室内」で他の製品より繋がり易い、ソフトバンクエアーがおすすめです。
※ソフトバンクエアーの中でも料金的に安いモバレコAirをおすすめとしました
■■

■無制限重視の方■
モバレコAir
■灰色系小文字■
各種ホームルーターでも、実際に無制限で使えるのはソフトバンクエアーのみとなります。
※ソフトバンクエアーの中でも料金的に安いモバレコAirをおすすめとしました
■■

■ポート開放が必要な方■
■灰色? ■ 小文字■
■ポート開放が必要■
・マインクラフト・東方非想天則など一部のネットゲーム
・一部の要ポート開放な見守りカメラ
■■
GMOとくとくBB WiMAX
Broad WiMAX
■■
「ポート開放」が必要なネットゲームや見守りカメラを使い方は、ポート開放に必要なグローバルIPオプションがあるWiMAXがおすすめです。
※WiMAXでも料金的に安い2種を、特におすすめとしました
■■
■■
以上、まずは簡潔に、
・総合評価
・料金
・速度
・エリア
・無制限(月間で使えるデータ容量)
・要ポート開放なサービスを使う場合
についてのおすすめをご紹介しました。

選択の道筋としては、
①要ポート開放のサービスを使う場合はWiMAX系を
②それ以外の方は「総合評価」「速度」等、最も重視するポイントのおすすめ
を参考にして頂ければと思います。
《総合評価、料金、エリア、無制限重視の方》
■アフィリエイトリンク モバレコAir■

《速度、ポート開放が必要な方》
■アフィリエイトリンク WiMAX■

ホームルーターの比較ポイントはコレ

まずは最も重要な結論をご紹介しましたが、ここからは順を追って、
・理由となるデータをご紹介しつつ
今一度タイプ別のおすすめホームルーターをご紹介して行きましょう。

そこで、まずは「ホームルーターの比較って言ってもどこ見るの?」という事で、
比較のポイントとなる「4大要素」を整理しておきましょう。

ポイントは「料金・電波・速度・無制限」

ホームルーターに限らず、ネット回線を構成する要素というのは、以下の4つのみとなります。
■4角■
【性能面】
エリア(電波の繋がり易さ)
速度

【サービス面】
料金
月間で使えるデータ容量(GB、無制限)
■■

性能面について

ネット回線は、要は0,1の信号を送る「道」ですので、 細かい事はありつつも、
「ネット回線の性能」ほぼ以下の要素で決まります。
・目的地まで行けるか=■太字■エリア(繋がるか)■
・高速道路などを使って速く行けるか=■太字■回線速度■

エリア(繋がるか)について

エリアがポイントなのは良いですが「自分はエリアを、気にした方が良いの要らないの?」という事で、

エリア(電波の繋がり易さ)を気にした方が良い方を挙げておくと、以下の方になります。
■4角■
■エリア(繋がり易さ)がポイントになる方■
・マンションに住んで居る方
・ビル内で使う事が多い方
■■
エリア自体は、どのホームルーターもほぼ全国を網羅していますが、エリアに関連した「電波の繋がり易さ」については、
・特に電波が入りにくいコンクリート室内
である、「マンションやビル」で使う方は重要な比較ポイントとなります。

速度について

続いて「速度を気にした方が良い方」ですが、実はホームルーター同士で比較すると、体感上のの速度差は殆どありません。

とは言え、サイト閲覧においてサクサク感を重視する方はこちらの指標に注目してみて下さい。

サービス面について

続いてサービス面についてですが、こちらも細かいポイントはあるものの、
メインの比較要素としては、一般的な商品同様、
・どれ位使えるか=■月間で使えるデータ容量(無制限など)■
・いくらで使えるか=■料金■
となります。

無制限(データ容量)について

まずは「月間で使えるデータ容量」を気にした方が良い方を見てみましょう。

本来は「全員」なのですが、ことホームルーターに関しては、以下の形となります。
・平均1日6時間以上動画・ネットゲームをする方
まあまあ極端な方になりますが、平均6時間以上動画・ネットゲームをする方は
・無制限で使えるホームルーター
を選択して頂ければとと思います。
それ以外の方は、ホームルーターに関しては特に気にする必要はありません。

料金について

料金については、あらゆる方に気にして頂きたいポイントとなります。

今回は「エリア」「速度」「データ容量」が比較ポイントとなる方にも、
最終的には、
・各要素を満たしたホームルーター中、最も安いもの
をおすすめとしてご紹介させて頂いています。

比較ポイントによっては1択です

以上ひとまず、ホームルーターの比較ポイントについてご紹介してきましたが、
実は、
・ポート開放が必要なサービスが必要な方はWiMAX1択
となります。
■4角■
■ポート開放が必要なサービス■
1 ネットゲームのうちポート開放という設定が必要なもの
■灰色■
マインクラフト・東方非想天則など
■■
2 ポート開放が必須な見守りカメラ
■灰色■
PtoPという通信形式に対応していいない見守りカメラ
※PtoP対応ならソフトバンクエアーでも使用可能です
■■
冒頭で軽く触れましたが、ホームルーターは
・ソフトバンクエアー系
・WiMAX系
の2種類のみとなりますが、WiMAXでのみ、ポート開放に必要な
・グローバルIPアドレスオプション(月額¥105)
を提供しているためになります。

それでは、以下タイプ別の「おすすめ理由データ付きランキング」をご覧下さい!
■■4角■■
1 総合評価を重視する方
料金を重視する方
2 エリア(電波の繋がり易さ)を重視する方3 速度を重視する方
4 データ容量(無制限, GB)を重視する方
■■

総合評価&料金のおすすめランキングを発表!
【全●●社比較】

それでは、総合評価と料金のランキングが同じ物となりましたので、
・総合評価を重視する方
・料金を重視する方
へのおすすめランキングを一気に見てみいきましょう。
■4角■
総合評価と料金ランキングが同じ理由■
ホームルーターは製品そのものとしては、
・ソフトバンクエアー
・WiMAX
の2種類のみとなりますが、製品間で
・エリア(電波の繋がり)
・速度
・データ容量
に体感上に現れる違いが無いため、総合評価としては料金と一致した形となります。
■■

それではランキングを見て行きたいと思いますが、
料金については月額料金以外にも「初期費用」「キャッシュバック」などの要素があります。

そこで「実際に支払う総費用を比較しないと意味が無い」という事で、
・全ての費用項目・割引等を計算し、分かりやすくひと月分にした「実月額料金」
にて比較しランキング化しました。

■表■

総合・料金ランキングNo.1はモバレコAirでした


この様に、総合・料金ランキングを調査したところ、No.1はモバレコAirとなりました。

「も、モバレコAirって何?!」とたじろぐ方も居るかも知れませんが、
・ホームルーター端末
・通信・電波インフラ
という“製品自体”はソフトバンクエアーそのままの製品で、具体的には以下の様なものとなります。
■■4角■■
【モバレコAir】
ソフトバンクと㈱グッドラックの提携によるホームルーターで、
1製品はソフトバンクエアーそのもの
2㈱グッドラック独自の割引企画を展開
3無料メルマガの発行
が組み合わさった製品となります。
■■
実は、料金的には基本ソフトバンクエアーの方が高いのですが、モバレコAirは
・キャッシュバック
・月額料金の割引
の2種類のキャンペーンにより、「本来高いソフトバンクエアーをWiMAXよりも安く」提供する事に成功しています。

モバレコAirは運営歴も長く、BroadWiMAX等の人気回線の提供元でもあるため、安心度も高いと言って良いでしょう。
■アフィリエイトリンク■

契約期間・解約違約金の比較

なお、長期的な点から選びたい方は、契約期間・解約違約金という「終点」関連についても気になる所でしょう。

契約期間・解約違約金共に「ソフトバンクエアー系」「WiMAX系」で決まっており、以下の形となります。
■表■
この様に、契約期間・解約違約金共にモバレコAirが属するソフトバンクエアー系が有利となっています。

■実質48ヶ月縛りは間違いです■
なお、ネット回線を紹介するブログには、ソフトバンクエアーは
・契約期間2年
・端末の割引完遂期間3年
のため、契約期間を2回転させた4年が実質の縛り期間という記述が見受けられます。

しかし、■モバレコAirのキャッシュバックについての記事■にも書きましたが、

実際に「実月額料金」を計算すると、端末代金の支払い残金を払ったとしても、2年で解約するのが安くなります。
(理由は多少説明が長くなるため■モバレコAirのキャッシュバックについての記事■をご覧下さい)

今回のランキングも2年で端末代金の未払残金を支払った場合の
・モバレコAirの最安値の契約期間
で計算しています。
■アフィリエイトリンク■

レンタルと買取どっちが安い?

詳しい方は、ソフトバンクエアー(モバレコAir)は端末を
・買取(一括払い・分割払い)
・レンタル
から選べる事を知っているかと思いますが、どちらがオトク度が高いか気になる所です。

これは、結論としては
・買取がオトク
 (一括・分割はオトク度同じ)
となります。

これは、モバレコAirは月額料金割引はレンタルにも適用なものの、
・キャッシュバックは買取のみ適用
となるためです。
レンタルの場合月額¥539のレンタル代も掛かる事もあり、端末は買取で行くのが良いでしょう。
■アフィリエイトリンク■

エリア・電波の繋がり易さのおすすめランキング
【全●●社比較】

ここで、エリア・電波の繋がり易さのおすすめランキングを見て行きましょう。

冒頭でご紹介した様に、ホームルーターには製品自体としては
・ソフトバンクエアー
・WiMAX
のみとなりますので、おすすめ決定の流れとしては以下の形で行きたいと思います。
1 ソフトバンクエアーとWiMAX、どちらの電波が繋がるか
2 電波が繋がる方の製品を最も安く供給しているのはどの業者か

電波の繋がり易さ比較

それでは
1 ソフトバンクエアーとWiMAX、どちらの電波が繋がるか
から比較して行きたいと思います。

電波の繋がり易さは、更に、
・エリア
・屋内で繋がるか
に分けられますので、まずはエリアから行ってみましょう。

エリアの比較

実はエリア自体は、ほぼ日本全国に広がっており、マップを見ても自宅や勤務先などはほぼ間違い無くエリア内と記載されています。

このため基本的には、エリアは選択前にあまり気にする必要はありません。

とは言え、ホームルーターと電波をやり取りする基地局という設備が、

・ソフトバンクエアー

●●局

・WiMAX

●●局

となっています。

ソフトバンクエアーはWirelessCityプランニングのみなので、同数ならここ削る

屋内での繋がり易さ比較

続いて屋内、特にマンション・ビル内での電波の繋がり易さについて比べてみましょう。

同じエリア内でも特にこういったコンクリートの建物の室内の場合、
・周波数が高い電波:繋がりにくい❌
・周波数が低い電波:繋がり易い⭕
となります。

昔は携帯電話が繋がりにくかったマンション・ビル内で、現在スマホなどが繋がり易くなっているのは、
現在スマホ・携帯各社が「周波数が低い電波」を使っているためになります。

ホームルーターなのに周波数が高い?!

マンション・ビル内で文句無しに繋がり易くなるには、概ね、
・1GHz以下
が求められ、スマホ向け電波はこういった電波を使っています。

しかしナゼか2大ホームルーターは
・ソフトバンクエアー:2.1GHz、2.5GHz、3.5GHz
・WiMAX:2.5GHz
と、かなり高い周波数を使っており、両者とも両手を挙げて繋がるとは言えず、
繋がっても、端末の置き場所を選ぶ状態となっています。

多少ソフトバンクエアーが繋がり易い?!

周波数的にもソフトバンクエアーの方が多少低い物を使っており、繋がり易そうですが、

実際に自分は、両者とも自宅マンション内で使用した事がありますが、
・ソフトバンクエアー:窓に近い所に置けば繋がった
・WiMAX:玄関から数cmの所でやっとアンテが1本立つも、それ以外では圏外
という結果となりました。

エリア・電波は僅差でソフトバンクエアー

この様に、エリア・電波の繋がり易さについては以下の様な結果となりました。
■■4角■
【エリア】
ソフトバンクエアー・WiMAX

●●
(WirelessCityプランニングの基地局次第の結果)

【マンション・ビル内での電波の繋がり易さ】
ソフトバンクエアーが繋がり易い

【結論】
ソフトバンクエアーの方が電波が繋がり易い
■■

ソフトバンクエアーで1番おすすめはどこ?

多少僅差ながら、ソフトバンクエアーの方が電波が繋がり易いという結果となりましたので、
・エリア・電波が繋がり易い、ソフトバンクエアーの最安値
について探って行きましょう。

ソフトバンクエアーの最安値とは?

実はSoftBank Airは
・ソフトバンクショップ
・家電量販店
などではキャッシュバックが無いか非常に少ないため、
・ネット販売を中心とした販売代理店
から購入すると、かなり安く契約する事が可能です。
■灰色■
これは、実はソフトバンクエアーに限らず、光回線やWiMAXなど、ネット回線全般に言えるポイントとなります。
■■
このため以下、
1 全

●●社

ある、ソフトバンクエアーの販売代理店での「実月額料金」を調査
2ランキング化
の結果をご覧頂き、最安値No.1のおすすめソフトバンクエアー(代理店)をご紹介して行きたいと思います。

ソフトバンクエアー「実月額料金」ランキング

それではソフトバンクエアーの「実月額料金」ランキングをご覧頂きましょう。
■4角■
【実月額料金】
月額料金だけでなく、初期費用やキャッシュバックを計算、
算出されま支払い総費用を、分かり易く「ひと月あたり」にしたものです。
■■

■表■

■モバレコAirが最安値となりました■
この様に、「支払い総額のひと月分」である実月額料金でランキングしたところ、
㈱グッドラック社が販売するソフトバンクエアーである、モバレコAirが最安値となりました。
■モバレコAirの説明入れる?■
ひときわ安い実月額料金となったモバレコAirですが、
理由としては、他社がキャッシュバックのみの販売推進策である所、モバレコAirは
・キャッシュバック
・月額の割引
の2つの大型値引き策を打っているためになります。

㈱グッドラック社は、WiMAXで最も売上が高いBroadWiMAXの販売も行っている事もあり、
ネット回線の販売に関しては大手と言って良く、信用度・安心度の点でもおすすめと言えるでしょう。
《キャッシュバックも最も早くなっています》
■アフィリエイトリンク■

速度のおすすめランキングを発表!【全●●社比較】

続いて、ホームルーターを「回線速度」を重視して選びたい方へのおすすめを、
理由となるデータも交えてご紹介して行きましょう。

■■4角■■
■実測速度でないと意味ありません■
今回は、カタログ上の速度ではなく、実際に使って測った「実測速度」で比較しました。

理由としては、カタログ上の速度は近い数字でさえ殆ど出る事は無く、
実際に使う場合には、実際に測った実測速度で比較する必要があるためです。
■■

ホームルーター実測速度比較

早速実測速度を比較していきたいという思いますが、
ここで今一度要確認なのが、ホームルーターは
・ソフトバンクエアー
・WiMAX
の2つのみという点です。
■灰色■
WiMAXには○○WiMAXという物が数多くありますが、モノとしては全て、UQコミュニケーションズが運営するWiMAXになります。

ソフトバンクエアーのモバレコAirもも同様です。
■■
この様に「モノもしては」ソフトバンクエアー・WiMAXの2つですので、
この2つについて、実測速度比較を行いたいと思います。

速度比較の方法はコチラ

速度比較の方方について、筆者が実験しても良いのですが、
いかんせんサンプル数が「1」と、本当に信じて良いのか不安がつきまといます。

そこで今回は、多数のユーザーが回線速度のスピードテストをした結果を集計している、
みんなの回線速度というサイトの情報からデータをお借りしました。

サンプル数も万単位ですので、数字の信頼性もかなりあると逝って良いでしょう。

速度比較の結果はコチラ

それでは、いよいよ速度データを見てみましょう。
(データ取得:2021年4月)
■4角■
■ソフトバンクエアー■
測定件数: 83449件
平均ダウンロード速度: 39.13Mbps
平均アップロード速度: 5.78Mbps

■WiMAX■
測定件数: 1920件
平均Ping値: 58.62ms
平均ダウンロード速度: 40.39Mbps
平均アップロード速度: 6.11Mbps

■小文字■※測定件数がソフトバンクエアーに比べ少ないのは、WiMAXでもホームルーターのみのデータのためになります。
■■
この様に、僅差ながら回線速度はWiMAXが上回る結果となりました。

正直30Mbps以上の回線の1.26Mbpsの差は、体感では全く感じず、
また双方とも30Mbps以上というのは、
・Blu-Rayレベルの高精細動画を、かなりの余裕を持って視聴可能な速度
となっています。
このため、
・体感での差が無ければ意味は無い
という方は、■リンク■総合評価・料金ベースでのおすすめランキング■の章に、よりオトクな製品をご紹介していますので、ご覧頂ければと思います。

速度でおすすめはこのWiMAX

それではいよいよ、
・速度を重視する方へのおすすめ=速いWiMAXの中でも最安で使えるWiMAX
をご紹介して行きましょう。

実月額料金で比較

WiMAXでは、
・キャッシュバック
・割引
といった要素が大きいため、単純に月額料金では比較出来ません。

そこで、月額料金だけでなく初期費用やキャッシュバック・割引なども計算し、
「実際に支払う総費用」を分かり易くひと月当たりにした、「実月額料金」にて比較しランキング化しました。

おすすめのWiMAXはコレ!

それではWiMAXの実月額料金ランキングをご紹介して行きましょう。
■表■
■GMO とくとくBB WiMAXがおすすめとなりました■
この様に、WiMAX最安値はGMO とくとくBB WiMAXとなり、
・速度を重視する方へのおすすめポケットWiFi
はGMOとくとくBB WiMAXとなりました。

GMO とくとくBB WiMAXはキャッシュバック額がWiMAXの中でもひと際大きくなっていますが、
これが支払い総費用をグっと押し下げ、WiMAX最安No.1となりました。
■アフィリエイトリンク■

キャッシュバック消滅防止ならBroadWiMAX

実はWiMAX最安No.1のGMO とくとくBB WiMAXですが、1つお伝えしなければならないリスクがあり、それが、
・キャッシュバック消滅リスク
になります。
キャッシュバックがポイントとなり最安値となったGMO とくとくBB WiMAXですので、

無人島1週間目に「生きるためには」と毒ヘビを爆食いするようのもので本末転倒ですが、これは事実になります。

キャッシュバック消滅の仕組み

簡単にGMO とくとくBB WiMAXのキャッシュバック消滅リスクの仕組みをご紹介すると、
1 キャッシュバック受取手続きが忘れるリスクがある11ヶ月後
2 手続き開始日から1ヶ月経っても手続きがされない場合、キャッシュバック消滅
となります。
事実ネット上では、キャッシュバック貰い忘れによる、変身中の妖怪のごとき、悲痛な叫びの口コミが飛び交っています。

ホントにBroaWiMAXでいいか確認

無制限のおすすめランキングを発表!【全●●社比較】

それでは、「データ容量無制限のホームルーターが良い」という方のおすすめをご紹介して行きましょう。

ここで今一度要確認なのが、ホームルーターは「モノとしては」
・ソフトバンクエアー
・WiMAX
の2つのみという点です。
■灰色■
WiMAXには○○WiMAXという物が数多くありますが、モノとしては全て、UQコミュニケーションズが運営するWiMAXになります。

ソフトバンクエアーのモバレコAirもも同様です。
■■
このため「料金」についてはキャッシュバック・割引額が違うため、差が出て来ますが、
エリア・速度と共に、
・「使えるデータ容量」も各WiMAX・各ソフトバンクエアー内で同じ
となります。

そこで「無制限」を重視する方へのおすすめホームルーターは、
以下の形で決定して行きましょう。
1 無制限なのはソフトバンクエアー・WiMAXどちらか
2 無制限であるものの内、最も料金が安いのはどれか
それでは①から見て行きましょう。

無制限ならソフトバンクエアー

ソフトバンクエアー・WiMAXの「月間で使えるデータ容量」は以下の様になります。
■4角■
■月間データ容量■

【ソフトバンクエアー】
無制限
※特定エリアでネットワークが高負荷となった場合、一時的に速度低下となる場合があります。

【WiMAX】
実質約100GB
※無制限をうたっているものの、3日あたり10GB制限があるため
■■
この様に、実際はひと月100GB制限となるWiMAXに対し、ソフトバンクエアーは無制限のため、
・「無制限」を重視する方には、ソフトバンクエアーがおすすめ
となります。

速度低下は大丈夫?

無制限のソフトバンクエアーですが、但し書きの「速度低下の場合あり」が少し気になる所です。

しかし、■リンク■「速度」重視の方へのおすすめ■の章でご紹介しましたが、
万単位のユーザーの回線のスピードテスト結果を見ると、
・速度はソフトバンクエアーもWiMAXもほぼ同じく40Mbps程度
という結果が出ています。

双方とBlu-Rayレベルの高解像動画をスムーズに見れる速度ですので、
状況により低速となる可能性はありますが、基本的にはあまり心配しなくても良いでしょう。

無制限のソフトバンクエアーでおすすめは?

それでは無制限のソフトバンクエアーの中でも、最安値で契約出来るおすすめソフトバンクエアーをご紹介して行きましょう。

ソフトバンクエアーの最安値とは?

実はSoftBank Airは
・ソフトバンクショップ
・家電量販店
などで申し込むと、キャッシュバックが無いか非常に少ないため、
・ネット販売を中心とした販売代理店
で申し込んだ方が、キャッシュバック・割引が大きくなり、オトクとなります。
■灰色■
これは、実はソフトバンクエアーだけでなく、光回線・WiMAXほか、ネット回線全体に言えるポイントとなります。
■■
このため以下、
1 全

●●社

ある、ソフトバンクエアーの販売代理店での「実月額料金」を調査
2ランキング化
の結果をご覧頂き、最安値No.1のおすすめソフトバンクエアー(代理店)をご紹介して行きたいと思います。
■灰色■
【実月額料金】
単純な月額料金ではなく「実際に支払う総額」で比較したいという事で、
・月額料金
・キャッシュバック
・割引
などを計算した「実際に支払う総額」を分かり易くひと月あたりにしたもの
■■
それではソフトバンクエアーの実月額料金のランキングをご覧頂きましょう。
■表■
■モバレコAirがおすすめとなりました■
最安値で契約出来るソフトバンクエアー、つまりは
・「無制限」を重視する方に最もおすすめのホームルーター
は「モバレコAir」となりました。
■■4角■■
【モバレコAir】
ソフトバンクと㈱グッドラックの提携によるホームルーターで、
1製品はソフトバンクエアーそのもの
2㈱グッドラック独自のキャッシュバック・割引を付与
3無料メルマガの発行
が組み合わさったものとなります。
■■
モバレコAirはひと際実月額料金が安くなりましたが、理由としては、
・他社はキャッシュバックのみ
・モバレコAirのみキャッシュバック+月額料金割引
と、他社が手掛けていない月額料金割引をプラスした事によります。

モバレコAirは端末にも「SoftBank Air」のロゴが入っており、製品としてはソフトバンクエアーその物となります。

同じソフトバンクエアーなら安い方が正義という事で、
「無制限」を重視する方はモバレコAirを検討してみて下さい。
■アフィリエイトリンク■

ホームルーターとは?【メリット編】

まずは1番気になる結論である「おすすめのホームルーター」をご紹介しましたが、

ここからは「ホームルーターってどうなの?」という方のために、
・ホームルーターのメリット・デメリット
を探って行きたいと思います。。
まずはメリットから見て行きましょう。

【メリット①】工事が不要で作業員の立ち入りもない

まず1番のメリットがこの「工事が不要」という所でしょう。

工事が要らないという所を1歩細かく見ていくと、具体的メリットは以下となります。
1 作業員の自宅への立ち入りが無い
2 工事のためには半日は空ける必要があるが、それが無い
3 工事費用の心配が無い
コロナの影響で「作業員の立ち入りが無い」という所が特にクローズアッブされており、
これが最大のメリットの1つではあります。

しかし、②については光回線の工事自体は基本1時間程度なものの、
・自宅の構造によっては調査に時間がかかる
・場合によっては別工事の必要
となかなか時間と手間がかかり、休日は光回線で埋まる可能性が高くなっています。

また大きいのが③で、特に後から降ってくる
・「撤去工事」関連の費用
がクセ者です。

光回線の施設工事は割引でプラマイ0になる事が殆どなものの、実は光回線は撤去工事が必要で、
例えばauひかりでは¥31,680の撤去工事費用が掛かります。

なかなかの高額請求が明後日の方向からスッ飛んでする形ですが、¥30,000を超える金額ですので、これは要注意でしょう。
■バルーン■
特に、引っ越しが多い方にとっては撤去工事費用はかなり重くなるため、
このポイントだけでも光回線などと比べおすすめと言えるでしょう。
■■

【メリット②】契約後3日程度ですぐ開通する

続いてメリット②が「契約後3日程度ですぐ開通する」になります。

これは前出の「工事

h3: 【メリット③】たくさんの人で回線をシェアして使える
h3: 【メリット③】ネットワーク・セキュリティ上の機能が豊富
h3: 【メリット④】解約時の面倒が無い
解約違約金はWiMAXのホームルーターとソフトバンクエアーのどちらも発生

h2: ホームルーターとは?【デメリット編】
h3: 【デメリット①】自宅でしか使えない
ホームルーターは、自宅でしかインターネットを利用しない人におすすめです。

h3: 【デメリット②】使えるバンド(周波数)が少ない
h3: 【デメリット③】コストを抑えるならSIMフリーという選択肢も

h2: 光回線と比較【回線比較①】
、ホームルーターと違って、引っ越しなどの際に持ち運びできませんので解約手続きや引越し手続きがかなり面倒。 つまり、今後数年~数十年引越しなどの心配が無く、通信の速度・安定感 > 料金のお得感 の場合は、固定回線がおすすめと言えるでしょう。

h2: ポケットWiFiと比較【回線比較②】
このようになります。外で使いたい人は、間違いなくモバイルルーターがおすすめです。
持ち運べるか否か

h2: WiMAX L02のスペックは?【端末解説①】
h2: Airターミナル4のスペックは?【端末解説②】

コメント

タイトルとURLをコピーしました