『モバレコAirの評判』を大調査⇒『メリット・デメリット』も全て大解剖!

モバレコAir評判

SoftBank Air系の回線の中でも特に安いと評判のモバレコAirですが、

  • 実際のユーザーからの口コミやデメリットはどうなの?

と言うのは気になるところでしょう。

そこで今回は、実際使っているユーザーの評判・口コミ、またそこから判明した

  • モバレコAirのメリット・デメリット

を探って行きたいと思います。

性能面や料金・契約面の詳細もこご紹介していきたいと思いますので、ぜひご覧下さい!

モバレコAirとは

モバレコAirはSoftBankと株式会社グッドラックの提携により運営されているネット回線で、以下の特徴があります。

  1. ネット回線自体はソフトバンクエアーと完全に同じ
  2. 端末にも「SoftBankAir」のロゴがありネットを使う分にはソフトバンクエアーと全く変わりません。
  3. ㈱グッドラックによる割引・キャッシュバックがある
  4. 無料メールマガジンの発行

この様に、モバレコAir運営の㈱グッドラックによるキャッシュバックやメルマガがプラスされているSoftbank AirがモバレコAirです。

モバレコAirの最大のメリット・デメリットはコレ!

早速ユーザーの評判から判明した、モバレコAirのメリット・デメリットを見ていきたいと思いますが、

「時間が無いので結論から」という方のために、まずは簡潔に結論からご紹介しましょう。

モバレコAirの最大のメリット3つ
  • ソフトバンクエアーを「最安値」で使用可能
    (キャッシュバック・割引額がNo.1のため)
  • 月間のデータ容量が「無制限」で使える
  • 8日間のお試しが可能」で安心
モバレコAirの最大のデメリット2つ
  • 場所により電波が入りにくい場合がある
  • 場所・時間帯により速度が遅い場合がある

最大が2つも3つもある所はご容赦頂ければと思いますが、
モバレコAirを使う上で最も重要なメリット・デメリットは以上の形となっています。

まとめると、

  • 場所・時間により電波の繋がりや速度が出ない

場合があるものの

  • 8日間のお試しで問題が無し

となれば、

  • 無制限」のデータ容量

を、

  • ソフトバンクエアーをどこで契約するよりも「最安値
ソフトバンクエアー全代理店のキャッシュバック・キャンペーンを調査したところ、
モバレコAirが総割引額¥60,560と、2位に大きく差をつけて1位となっていました

で使用可能ということになります。

自分自身モバレコAirを使用していますが、電波や速度も快適に使えており、
1ユーザーとしても非常にコストパフォーマンスの良いオススメの回線となっています。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

【評判から判明】モバレコAirのメリット

まずは結論として「最大のメリット・デメリット」ご紹介しましたが、ここからは両者を少し詳しく見ていきましょう。

まずは、ユーザーの評判・口コミから判明したメリットからチェックして行きたいと思います。

まずモバレコAirのメリットをまとめると(最大のメリット3つと合わせ)以下の6つになります。

モバレコAirのメリット

  • ソフトバンクエアーを「最安値」で使えます
  • データ容量「無制限」で使えます
  • 8日間のお試し使用が可能です
  • 工事不要コンセントを挿すだけで使えます
  • 申込み後最短3日でネットが開始
  • 口座振替も選択可能

それでは以下①から見ていきましょう。

ソフトバンクエアーでも最安値で使えます

まずは

  • モバレコAirは、ソフトバンクエアーを各販売代理店の中でも最安値で使える

について見てみましょう。

販売代理店について

ソフトバンクエアーは、実はソフトバンク株式会社本体以外にも、全部で21事業者で販売されています。

どこで申込んでも

  • モノとしては同じソフトバンクエアー

となりますが、
販売代理店で申し込むと、キャッシュバックが貰えるため、ソフトバンク本体で申し込むより実月額料金が安くオトクとなります。

実はソフトバンクエアー以外も、光回線等も一般的な契約窓口は販売代理店がメインとなっています。

実月額料金でランキング化しました

それでは早速ソフトバンクエアーを最も安く申し込める窓口を探って行きましょう。
ここで、

  • 月額料金の比較だけは、実際に支払う料金を比べられない

と言うことで、実際に支払う金額である「実月額料金」を計算して、全21社の販売代理店のキャンペーンをランキング化しました。

端末レンタルでの申込みが可能な代理店では、キャッシュバック額が端末買取とレンタルで違うため、21社ながらキャンペーンの種類としては全27種類です。
実月額料金の計算内訳

※実月額料金のは以下の様にぜん費用・割引項目を計算しています

  契約事務手数料 工事費 (月額料金 × 最低利用期間)
キャッシュバック・割引
最低利用期間

《見切れる部分がある場合、縦横共スクロール可能です》

順位WiFi名実月額費用月額料金事務手数料端末代金CB
モバレコ AIR
(24ヶ月使用)
¥3,396¥4,880¥3,000¥18,000¥56,612
2ブロードバンドナビ¥4,172¥4,880¥3,000¥0¥37,000
3ACE¥4,213¥4,880¥3,000¥0¥35,000
4WaterSever,Ensya¥4,213¥4,880¥3,000¥0¥35,000
5エージェント¥4,213¥4,880¥3,000¥0¥35,000
6ライフサポート¥4,213¥4,880¥3,000¥0¥35,000
7N’sカンパニー¥4,318¥4,880¥3,000¥0¥30,000
8NEXT①¥4,318¥4,880¥3,000¥0¥30,000
9アウンカンパニー①¥4,318¥4,880¥3,000¥0¥30,000
10NEXT②¥4,380¥4,880¥3,000¥0¥15,000
順位WiFi名実月額費用月額料金事務手数料端末代金CB
11アウンカンパニー②¥4,380¥4,880¥3,000¥0¥15,000
12LifeBank¥4,418¥4,880¥3,000¥0¥25,200
13STORY¥4,422¥4,880¥3,000¥0¥25,000
14Yahoo!BB①¥4,422¥4,880¥3,000¥0¥25,000
15ポケットモバイル①¥4,487¥4,880¥3,000¥0¥21,852
16ポケットモバイル②¥4,526¥4,880¥3,000¥0¥20,000
17eCALL¥4,630¥4,880¥3,000¥0¥15,000
18Wiz①¥4,630¥4,880¥3,000¥0¥15,000
19Yahoo!BB②¥4,630¥4,880¥3,000¥0¥15,000
20メディアサービス¥4,630¥4,880¥3,000¥0¥15,000
順位WiFi名実月額費用月額料金事務手数料端末代金CB
21Softbank公式¥4,734¥4,880¥3,000¥0¥10,000
22データリレーションマーケティング¥4,838¥4,880¥3,000¥0¥5,000
23ギガメディア¥4,943¥4,880¥3,000¥0¥0
24Yahoo!BB③¥5,433¥4,880¥3,000¥23,520¥0
25Wiz②¥5,536¥4,880¥3,000¥0-¥28,476
26アイティーエム¥5,680¥4,880¥3,000¥0-¥35,400
27エフプレーン¥8,975¥4,880¥3,000¥0-¥193,576
モバレコAirが1位となりました

この様に、実際に支払う実月額料金を比較すると、

  • モバレそコAirが¥3,396と唯一の¥3,000台を記録

して、最も安くなりました。

金額差としても、2位のブロードバンドナビ(¥4,172)に¥776差と、ダントツと言っていい差を付け最安値となっています。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

モバレコAirを最安値で申込む条件はコチラ

ソフトバンクエアー最安値(実はWiMAX等も含む全ホームルーター最安値でもあります)のモバレコAirですが、¥3,396で使うには

  1. 端末
  2. 解約する時期   

に少しコツがあります。

①:端末

まずは端末ですが、モバレコAirを含めソフトバンクエアーは端末を

  1. 買取
  2. レンタル

から選ぶ事が可能です。

どちらも同じエアーターミナル4という端末が届きますが、どららを選ぶかで(時期によっては)キャッシュバック額が違うため注意が必要です。

現状オトク度が高いのはコチラ

2021年11月時点では、

  • 買取のみキャッシュバック

となっているため、買取で申込んでみて下さい

②:解約する時期

2つ目が、申込時に選ぶ要素ではありませんが解約する時期です。

結論からお伝えすると以下の様に、無料解約期間である「24ヶ月」での解約が最安となります。

順位解約時期実月額費用CB月額料金事務手数料端末代金
24ヶ月¥3,396¥56,612¥4,880¥3,000¥18,000
236ヶ月¥3,655¥47,112¥4,880¥3,000¥0
348ヶ月¥3,763¥56,612¥4,880¥3,000¥0
4レンタル¥3,845¥39,612¥4,880¥3,000¥11,760
殆どの解説サイトでは48ヶ月となってるけど…?

大抵の解説サイトでは、

  • モバレコAir含むソフトバンクエアーの契約期間は24ヶ月
  • 月々の端末の割引は36ヶ月分割

の事実から、解約手数料・端末代金双方が無料となる「48ヶ月」を推奨しています。

しかし今回、解約金も含めた実際に支払う総費用を計算してみると、

  • 実は48ヶ月のほうが高くなり24ヶ月解約のほうが安い

という結果となりました。

24ヶ月解約のほうが安い理由は?

「計算したって言うけどちょっと信用できないなあ」という方も多いと思いますので、
48ヶ月が高く24ヶ月が安くなった理由を探ってみましょう。

ソフトバンクエアーは月額料金は高め

もともとソフトバンクエアーは月額料金は¥4,880と高めで、
モバレコAirを初めソフトバンクエアーの各販売代理店は、

  • 月額料金が高いところを、オトク度の高いキャッシュバック・割引で挽回する

という事により、実際に払う料金=実月額料金を下げています。
特にモバレコAirでは

  1. キャッシュバック
    (¥26,580)
  2. モバレコAir限定月額キャンペーン
    (月額¥1,536の24ヶ月間割引)

の2種類のキャッシュバック・割引により安くなっています。

25ヶ月以降は“月額料金高いだけ”

しかし、キャッシュバック・モバレコAir限定月額キャンペーンの割引は共に24ヶ月目までの施策となっています。

このため48ヶ月使用の場合、25ヶ月を過ぎると割引がなくなり、

  • 高い月額料金がそのままのしかかって来る
    (=25ヶ月以降は実月額料金がアップ)

という状態となります。

モバレコAir_割引期間

差額により「24ヶ月解約」が安い

こうなると「24ヶ月 vs 48ヶ月」どちらがオトク度が高いかは、それぞれで発生する+αの費用、

  1. 24ヶ月:端末代金の分割残金
  2. 48ヶ月:25ヶ月以降割引が無くなることによる実月額料金のアップ分
  3. 24ヶ月までの実際の支払い月額費用-25ヶ月以降の実際の支払い月額費用

    ※25ヶ月以降は割引が無いため、実際の支払い費用=月額料金

のどちらが安いかの戦いとなります。
そこで双方計算してみると、

  1. 端末代金の分割残金:¥18,000
  2. 25ヶ月以降の実月額料金アップ:¥33,696
    (¥1,404 X 24ヶ月)

となり24ヶ月の方が安く48ヶ月のほうが圧倒的に費用がかかる形となります。

こういった仕組みにより、モバレコAirは「24ヶ月」が最安となっています。

この様にモバレコAirは、2021年11月現在

モバレコAir:最安値の条件

  1. 端末は買取で
  2. 期間は24ヶ月

が実月額料金¥3,396とソフトバンクエアー最安値となりますので、「モバレコAirがいいかな」という方は、
こちらの形で申込みをしてみて下さい。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

データ容量が無制限で使えます

続いてのメリットは

  • 月間のデータ容量が「無制限」で使える

になります。
電波を使ってインターネットを行う機器としては、他にスマホ・モバイルルーター(ポケットWiFi・WiMAX)がありますが、
どれも月間のデータ容量に制限があるか、無制限でもかなりの高額となります。

最大のデータ容量

【スマホ】
ドコモ:無制限あり(¥7,315/月+端末代金)
au:無制限あり(¥8,650/月+端末代金)
ソフトバンク:50GB

【モバイルルーター】
ポケットWiFi:約300GB(Fuji WiFiほか)
WiMAX:約100GB

これに対し、ソフトバンクエアーのなかでもモバレコAirは

モバレコAir

  • 「無制限」を¥3,396で使用可能

となっており、無制限のデータ容量を非常に安い料金で使う事が出来るようになっています。

動画サイトなど、データ容量が大きいコンテンツが増えた現在、非常に嬉しい特徴と言えるでしょう。

8日間のお試し使用が可能

続いては、

  • 8日間のお試し使用が可能

について見ていきましょう。

現在、総務省による「初期契約解除制度」の導入により、
インターネット回線やスマホの契約は「8日以内なら無条件で解約金無しで契約解除が可能」となっています。(格安SIMなどは一部除外あり)

事務手数料・使った日数分の使用料といった実費は必要となります。

(参考:総務省ホームページ)

モバレコAirもこの初期契約解除制度が適用されるため、試しに使ってみて、

  • 速度
  • 電波の繋がり

等に不満がある場合、8日以内であれば無条件で契約解除が可能です。

この様に、ひと昔はイチかバチかで申し込まざるを得なかった所、

今では非常に安心して試す事が出来るようになっています。

工事が不要です

続いてのメリットが「工事が不要」になります。

特にコロナ以降、いくら気を付けて頂いてるとは言え、光回線の様に

  • 家に工事の人が来て長時間作業する

というのは少しリスクを感じでしまう所です。
この点モバレコAirは、電波によるネット回線のため

  • 人が家に来ない形でネット回線が引ける

と言う特徴かあり、かなりのメリットと言えるでしょう。

最短3日でネット開始
【コンセントを入れるだけ】

続いてのメリットは、申込み後「最短3日でネット開始」です。

前項の「工事が不要」とも大きく関係しますが、モバレコAirは非常にタイムラグ無くネットの使用を開始する事が可能です。

工事が入ると半年待たさせる例も

光回線の場合、基本的には屋外配線と屋内配線で2回工事が必要となります。

このため、特に繁忙期では「使用開始まで半年掛かった」という口コミも散見されます。

この点モバレコAirは電波によるネット接続のため、端末が届けばすぐにネットを使う事が可能です。

作業は「コンセントを入れるだけ」

モバレコAirは工事の人が来ない分、自分でネット接続作業を行う必要があります。
しかしその作業は、

  • 端末にコンセントをつなぐだけ

と、非常に簡単なものとなっています。

コンセントを繋いで、端末にある5つのランプがすべて緑色に点灯すれば、即ネットを使う事が可能なため、
箱を開けてからネットが使えるまで、所要時間は5分程度といった所でしょう。

口座振替での支払いが可能

実はネット回線を「口座振替で契約したい」という方は多く、概ね2割程と言われています。

これに反し、最近は支払いはクレジットカードのみという回線が増えていますが、

  • モバレコAirは口座振替での支払いOK

となっています

キャッシュバックが対象外

なお、残念ながら口座振替の場合、キャッシュバックが対象外となってしまいます。

このため、「どうしても口座振替がいい!」という方でなければ、クレジットカードでの契約がオトクとなっています。

評判から判明したメリットまとめ

以上ユーザーの評判・口コミから判明した、モバレコAirのメリットについて詳しく見てきました。

今一度振り返ると、メリットは以下の形となります。

モバレコAirのメリット

  1. ソフトバンクエアーを「最安値」で使えます
  2. データ容量「無制限」で使えます
  3. 8日間のお試し使用が可能です
  4. 工事不要、コンセントを挿すだけで使えます
  5. 申込み後、最短3日でネットが開始
  6. 口座振替も選択可能

この様に総合的にメリットが多い回線となっており、ホームルーターのおすすめを探った記事でも、
総合評価を始め4部門で1位となったクオリティの高い回線となっています。

特に料金については、前述の通りソフトバンクエアーだけでなく、

  • WiMAX等も含む全ホームルーターで最安値

なっています。

これが8日間のお試しが可能となっていますので、
モバレコAirは、「最も安く」かつ「安心に」試せる非常に魅力的なネット回線と言って良いでしょう。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

【評判から判明】モバレコAirのデメリット・注意点

続いてこの章では、ユーザーの評判・口コミから判明したモバレコAirのデメリットについて探って行きましょう。

ポイントとしては、以下の5つとなります。

モバレコAirのデメリット

  • 電波が入りにくい場合あり
  • 速度が遅い場合あり
  • 契約住所でのみ使用可能
  • 有線接続は出来ません
  • 見守りカメラ・スマートロックなどは非対応

なお、これらデメリットは性能面が主となるため、モバレコAirのみのものではなく、

  • ソフトバンクエアー全てに当てはまる物

となっています。
それでは以下順番に見ていきましょう。

電波が入りにくい場合あり

最初のデメリットは、「電波が繋がりにくい場合あり」です。

電波は、周波数が低いと屋内でも繋がる性質があり、ソフトバンクの回線自体はもともと、

  • 屋内等でもつながる低い周波数である「1GHz未満の電波」

を使えます。
しかし、それらは現在主にスマホやポケットWiFiで使用れており、ソフトバンクエアーは、「2.1Hz・2.5GHz・3.5GHz」の

  • 屋内では繋がりにくい、高い周波数の電波

のみを使います。

このため、使う場所によっては電波があまり繋がらないケースが存在します。

2.1GHzはまあまあ繋がる?

とは言え、2.1GHzはドコモ・au・ソフトバンク3社共に、メイン回線として使っている周波数になります。

「まず間違いなく繋がる1GHz未満」に比べると入らないケースが出ますが、基本的には繋がる場所の方が多くなります。

このあたり、気になる方は後程の章にて実験もしていますので覗いてみて下さい。

速度が遅い場合あり

続いてのデメリットが「速度が遅い場合あり」になります。
電波の繋がりに続いて、中心的な性能に関連しますが、

  • 特に夜間(21時前後)に多少速度が落ちる

という例が報告されています。

ユーザーが多い時間帯は速度が遅くなります

速度が遅くなるのは、SoftBank内でネットを使うユーザーが多くなると、
インターネットへの出入口であるPOI(Point Of Interface)という装置で、データ処理が追いつかず

  • 「データの渋滞」が起こる

ためになります。
とは言え、影響は限定的なケースが殆どで、後程実験していますが

  • 動画でも通常の解像度の物は視聴可能な速度

はキープ出来る事が多くなっています。

契約住所でのみ使用可能

続いてのデメリットが「契約した住所でのみ使用可能」という点になります。

SoftBank Airは電波を使ってネットに繋がる回線のため、本来特に場所は選びません。

しかし、モバレコAirを含むソフトバンクエアーは、契約上最初に申込んだ住所でのみ使用可能となります。

引越しは大丈夫?

こうなると引っ越しをすると使えなくなるのか心配になります。
しかし、

  • ユーザーページにて簡単に住所変更が可能

となっており、引越し後もそのまま使い続けられる様になっています。

有線接続は出来ません

ゲームを良くする方などは、反応速度アップのため

  • ソフトバンクエアーとゲーム機やPC等を有線接続する

という希望がある方も居られるかと思います。
しかし残念ながら、現状最新端末のAirターミナル4でも、有線接続はオプションの、

  • 地デジチューナープラス
  • おうち電話のターミナル

とのみ可能で、一般のゲーム機やPC等は有線接続出来ない形となっています。

この辺り、FPSなどの小さいPing値を要求されるゲームをよくされる方は、
5Gが本格稼働するまでは、NURO光を中心とした光回線を検討される事をおすすめします。

一部のネット対戦ゲーム・見守りカメラなどは非対応

続いてのデメリットが「一部のネットゲームや見守りカメラなどは非対応」になります。

理由としては、これらには「ポート開放」という設定が必要なものの、

  • ソフトバンクエアーは「ポート開放」が出来ない

事によります。

ポート開放は危険?

ネット対戦ゲームや見守りカメラを使う方には残念ですが、実は「ポート開放禁止」は、

  • ユーザーのセキュリティを守る

という面も存在します。
ポート開放というのは、

  • 外部ユーザーからの接続を可能にする

という意味があり、セキュリティ上はリスクの高い状態です。

このため、多少使い方に制限が出てきてしまいますが、
ポート開放が出来ないというのは、セキュリティ上は安心度が高い設計であるとも言えます。

評判から判明したデメリットまとめ

以上評判・口コミから判明した、モバレコAirのデメリットをご紹介して来ました。

ここで、今一度振り返るとデメリットは以下の通りです。

モバレコAirのデメリット

  1. 電波が入りにくい場合あり
  2. 速度が遅い場合あり
  3. 契約住所でのみ使用可能
  4. 有線接続は出来ません
  5. 一部のネット対戦ゲーム・見守りカメラなどは非対応

電波や速度については、一部の場所・時間において厳しいというものでしたが、
最後の2つについては、

  • 一部ネット対戦ゲームをする方
  • 見守りカメラを使う方

には致命的なデメリットとなってしまっています。
この辺り、当てはまる方は、残念ながら他の種類の回線を検討頂ければと思います。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

モバレコの評判・口コミ【怪しい?】

続いて「ユーザーの評判・口コミ自体はどうなってるの?」という事で、ユーザーの生の声をピックアップしてご紹介してみましょう。

縛りなしWifiはポケットWiFiの中でも最も人気のものの1つながら、口コミは意外にもそれほど多くありませんでしたが、一定の傾向は見えましたので見てみましょう。

良い評判

まずは良い評判の口コミについてですが、大きく分けて以下の2つについてが大勢を占めました。

  1. 速度一般に関するもの
  2. 時間帯による速度低下に関するもの

以下具体的な口コミをご紹介して行きましょう。

速度についての評判

まずは速度一般に関する口コミです。

速度①

モバレコAirの良い評価の口コミ①

速度②

モバレコAirの良い評価の口コミ②
各種比較サイトでは遅いと評される事もあるSoftbankAir(モバレコAir含む)ですが、実際のユーザーの評判としては「速い」という口コミが多い結果となりました。

後述する様に、速度関係にも悪い評価の口コミはありますが、比率としては

  • 良い評価:8割
  • 悪い評価:2割

といった所でした。

設置場所の状況にもよりますが、全体的には速度については期待出来る数字と言って良いでしょう。

時間帯による速度の低下の評判

続いて、時間帯による速度の低下についての口コミです。

時間帯による速度低下①

モバレコAirの良い評価の口コミ③

時間帯による速度低下②

モバレコAirの良い評価の口コミ④
SoftbankAirに限らず、WiMAX・光回線でも、19時~21時あたりのユーザーが集中する時間帯は速度の低下が起こります。

口コミでもこういった時間帯による速度の低下に言及したものが目立ちましたが、
大きく速度を落としたものはあまり見られず、

  • 測ってみると落ちているが、体感上はあまり変化が無い

といったものが多くなりました。

この辺り設置場所や日による状況の違いも有るかと思いますが、実使用上は問題なく使えるケースが多いと行って良いでしょう。

悪い評判

続いて、悪い評価の評判をチェックしてみましょう。

悪い評判の口コミも数としては少なく、内容的にも以下の2つが殆どとなっていました。

  1. 電波の繋がり易さについて
  2. 時間帯による速度について

それでは具体的な口コミを見てみましょう。

電波の繋がりについて

まずは、ホームルーターとしては最も大事な電波の繋がりについてです。

電波の繋がりについて

モバレコAirの悪い評価の口コミ①
ホームルーターとしては最も大事なポイントである電波の繋がり易さですが、数としては少ないものの、繋がらないという口コミが見られました。

SoftbankAirと並ぶ2大ホームルーターであるWiMAXに比べると、

  • 端末と電波のやり取りをする「基地局」が多い
  • 多少繋がり易い低めの周波数の電波を使用

と、電波の受信がし易いSoftbankAirですが、やはり場所によってはどうしても繋がらない状況となるようです。

この辺りは、多少バクチ的要素は入ってきてしまいますが、8日間のお試し期間があり、金銭的リスクは殆ど無くチェックする事は可能となっています。

電波が繋がらない時は?

「電波が繋がらない!」となっても対処次第で繋がる可能性がありますので、ここでご紹介しておきましょう。

【①:リセットして待つ】

これは自分自身、モバレコAirが端末到着当初は繋がらなった所、繋がるようになった経験からの話でもあります。

  • ステータスランプが全て正常に灯っているけど繋がらない

という場合は有効な場合が多くなっています。
なお、底面のリセットボタンを押すのと同様、「待つ」というのも重要で、自分の場合はリセット直後は繋がらず諦めて外出した後、夜帰宅した時に試しにやったら繋がりました。

【②:SIMカードを入れ直して待つ】
①と似ていますが、SIMカードを入れ直してからしばらく待つというのも成功例が報告されている方法です。

リセットボタン+待つが効果無い時はチャレンジしてみて下さい。

【③:Wifiの周波数を2.4GHzから5GHzに】
続いては、端末のAirターミナル4のからスマホやPC飛ばす電波の周波数を2.4GHzから5GHzに変更してみるというのも有効な手段です。

電子レンジなどの他の電化製品が2.4GHzの電波を使っているため、電波が干渉してデータ通信が阻害されて繋がらない場合もあるため、
ぜひこの方法も試してみて下さい。

時間帯による速度について

続いて、SoftbankAir(モバレコAir含む)の速度について、低い評価の口コミについて見ていきましょう。

速度について①

モバレコAirの悪い評価の口コミ②

速度について②

モバレコAirの悪い評価の口コミ③
SoftbankAir(モバレコAir含む)の速度については、良い評価8割に対し悪い評価が2割とお伝えしましたが、
悪い評価に口コミでも、上記2つ目のものの様に、

  • 全体的には悪い評価を基調としつつ、部分的には評価が良い

というものも目立ちました。
これは最終的には8日間のお試し期間に要チェック項目なものの、既存ユーザーの評判からの評判を見ると、十分期待できる状況と言えるでしょう。

評判・口コミまとめ

以上ユーザーにる評判・口コミから、モバレコAir(性能面は他のSoftbankAir含む)を見てみました。

現ユーザーの口コミをみると、主なチェックポイントは

  1. 速度(時間帯による低速化含む)
  2. 電波の繋がり

となるでしょう。
特に速度については満足度の高い口コミが大勢を占めたことも有り、
「8日間のお試し期間でチェック」は必要なものの、実際は電波さえ繋がれば快適に使える確率は高いと言って良いでしょう。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

モバレコAirとソフトバンクエアーとの比較

ここまでユーザーからの評判・口コミからモバレコAirについて探って来ましたが、
ここからは、実験を含め直接モバレコAirのスペックを掘り下げていきましょう。

まずは、ここまで「殆ど同じ」という事で突っ走って来ましたが

  • モバレコAirとソフトバンクエアーの一致点と相違点

についてハッキリさせて行きましょう。

速度やエリアは同じ

まずは、1番気になる性能面です。

性能面は大きくは「電波の繋がり易さ」と「速度」に分かれますが、これについては、

  • モバレコAirとソフトバンクエアーは「全く同じ」となります。

モバレコAirはソフトバンクとの提携により、ソフトバンクエアーそのままを自社ブランド(モバレコAir)として再販しています。
(モバレコAirの端末にも「SoftBank Air」とロゴが入っています)

このため、

  • 端末
  • 電波・ネットの設備やインフラ

はモバレコAirとソフトバンクエアーは全く同じとなり、エリアや速度といった性能面は両者で全く一緒となります。

モバレコAirは料金が圧倒的に安い

続いて、これも最重要ポイントの「データ容量」「料金」といった条件面を見てみましょう。

データ容量について

まずデータ容量については、

  • モバレコAirもソフトバンクエアーも無制限

となります。

使用しているデータ容量は、ソフトバンク側で随時計測していますが、
モバレコAirもソフトバンクエアーも、月間での通信制限は無く、無制限で使う事が可能です。

電波インフラは有限なため、モバレコAir・ソフトバンクエアー双方とも、
飛び抜けて使ってしまうと、速度制限が掛かる可能性があります。

どれだけ使ったら制限が掛かるかは、月々のインフラの状況によりますが、
一般的な使い方で制限が掛かる事は殆ど無いでしょう。

料金について

モバレコAirとSoftbankAirで、唯一ハッキリ変わるのがこの料金面になります。

販売代理店間でも違いがあるソフトバンクエアーのキャッシュバックですが、モバレコAirは

モバレコAirのキャンペーン

  1. モバレコAir限定キャッシュバック
  2. モバレコAir限定月額キャンペーン(月々の割引)

と、2つの大型還元があります。

このため、ソフトバンクエアー公式サイトは勿論、他の販売代理店と比べても実際に支払う「実月額料金」が非常に安くなっています。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホでおトク

ソフトバンクエアーでは、ソフトバンク・Y!mobileのスマホユーザーには、「おうち割 光セット」という割引がありますが、
これはモバレコAirでも、そのまま同じ割引が適用されます。

ドコモ・auからのスマホ乗り換えでおトク

ソフトバンクエアーでは、今ひとつドコモ・auから乗り換えた方の解約手数料をサポートする、
「おうち割 光セット スタートキャンペーン」を実施しています。

これについても、モバレコAirはソフトバンクエアー同様に適用されます。

まとめると、モバレコAirとソフトバンクエアーの違いはキャッシュバック・割引から来る「実月額料金のみ」となっており、
モバレコAirはひと言でいうと、

  • 実際に支払う料金「実月額料金」が安いSoftbankAir

と言えるでしょう。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

モバレコAirのエリアについて

続いて、モバレコAirのスペック掘り下げその2として、エリアについて見てみましょう。

前述の様に、ソフトバンクエアーはソフトバンクの中でも「2.1GHz・2.5GHz・3.5GHz」という3つの周波数帯を使っています。

これらは現在ソフトバンクグループのWireless City Planningという企業が管理しています。

  • エリアとしてはほぼ全国(人が居住していないエリア除く)

となっていますが、マップで確認する事も可能です。

【エリア編】実際使ったレビュー

自分自身、実はコストパフォーマンスに惹かれてモバレコAirを契約しているのですが、
電波の入り具合について、実際に使った結果をご紹介しましょう。

著者自宅(市街地)と、モバレコAirではないもののSoftbankAirを使っている知人(市街地から離れた温泉地)の受信状況を写真に撮りました。

市街地での受信状況

モバレコAir-電波の繋がり易さ-自宅

市街地から離れた温泉地

モバレコAir-電波の繋がり易さ-伊豆温泉地

多少分かりにくいですが、縦に並んでいるランプのうち、上3つが電波の受信状況を表すランプになりますが、
スマホのアンテナ表示と同様、ランプ3つ点灯で受信状況は最良となります。

受信状況の解説

【市街地】
周りをマンションに囲まれている事もあり、ランプ2つでした。

とは言え、以前WiMAXが玄関から10cm程までしか入らなかった部屋ですので、部屋の状況を考えると良好に受信していると言えるでしょう。

【市街地から離れた温泉地】
状況としては、市街地からバスで30分程行った海際の温泉地になります。

モバレコAir-計測場所
(計測場所から撮った写真になります)

周りは森の面積が多い、厳し目のシチュエーションですが、ランプは3つ点灯していました。

これを見ると、電波の受信に関しては一見厳しそうな場所でもチャレンジして見る価値が有ると言えるでしょう。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

モバレコAirの速度【夜間に低下?】

続いて、モバレコAirのスペック掘り下げその3として、速度について見て行きましょう。

後ほど筆者が自身のモバレコAirで速度計測した結果もご紹介したいと思いますが、まずは1つの個別事象ではなく、

  • 全体的に見て速度は速いか遅いか

が最も気になるところです。

そこで、「色んなユーザー」が「時間帯関係なく」速度を計測した結果を、
データとして積み上げて公開している、「みん速」というサイトから情報を探ってみましょう。

結果としては以下となります。

ソフトバンクエアーの通信速度レポート(85037件)

下り速度(平均): 41.06Mbps
上り速度(平均): 5.88Mbps

この様に、40Mbpsオーバーとなかなかの高速と言える速度を記録しました。

ここで、〇〇bpsと言われても肝心の「体感上の速度」がイマイチ分からない所です。

そこで、ネット上の各種コンテンツを快適に見るための回線速度をご紹介すると、以下の様になります。

コンテンツ必要な速度(bps)
テキスト中心のホームページ1M
画像中心のホームページ3M
ファイルやアプリのダウンロード2~5M
youtube ( 360p:低め画質)0.5M
youtube ( 480p:標準画質)3M
youtube ( 720p:ハイビジョン)5M
youtube (1080p:フルHD超高画質)7M
youtube (4K)25M

【参考まで普段見ているのは以下の画質です】

DVD480p同等
地上デジタル放送    720pと1080pの間
Blu-ray1080p

この様に一般サイトの閲覧はもちろん、最も回線速度を必要とする動画再生でも、

  • YouTubeなどでもまだあまり無いBlu-rayレベルの高精細動画(1080p)
  • 言わずと知れた次世代の超高精細動画の4K

でも、40Mbpsあればかなり余裕を持って視聴する事が可能となっています。

これを見ると、SoftbankAir(モバレコAir含む)は、電波さえ繋がってしまえば、かなり快適にネットを見れる確率が高いと言えるでしょう。

【速度編】実際使ったレビュー

続いて、エリアに続いて速度についても、著者自身が契約したモバレコAirを使って実際に計測してみましょう。

電波のつながりがランプ3つ中2つとなっていた場所にての計測となります。

こちら自宅ですので、時間帯ごとに計測出来ましたので、各時間帯の速度を見ていきましょう。

午前:9時

モバレコAir(ソフトバンクエアー)_速度_マンション9時

午前:12時

モバレコAir(ソフトバンクエアー)_速度_マンション12時

午後:15時

モバレコAir(ソフトバンクエアー)_速度_マンション15時

夕方:18時

モバレコAir(ソフトバンクエアー)_速度_マンション18時

夜:21時

モバレコAir(ソフトバンクエアー)_速度_マンション21時

深夜: 0時

モバレコAir(ソフトバンクエアー)_速度_マンション0時

この様に、ランプの点灯数が3つ中2つというのが多少影響したのか、スピードテストサイトの「みん速」の平均値を下回りましたが、
殆どの時間帯で、

  • 4Kレベルの超高精細動画を余裕を持って再生可能な高速

を記録しました。
とは言え、21時のユーザーが混む時間帯では8Mbpsとかなり速度が低下しました。

この辺りはどの回線を使っても速度は落ちてしまうため、致し方ない部分ですが、注意ポイントとはなるでしょう。
しかし、8Mbpsは4K動画は厳しいものの、

  • Blu-rayレベルの高精細動画を余裕を持って再生可能な速度

ですので、現状のネット上のコンテンツを閲覧・視聴するにおいては、不自由まず無いと行っていいで速度となっています。

以上、全体的な傾向並びに実際に筆者のモバレコAirを使った実験の結果をご覧いただきました。

良い評価のもの・悪い評価のもの双方入り混じった形となっていましたが、割合としては好評価のものが大勢を占め、また、

  • 電波が入りにくい時の対処法
  • 初期契約解除制度

といった、状況が悪い時の対応も豊富に存在するので「モバレコAirに興味がある」という方は、使ってみる価値が有るホームルーターと言っていいでしょう。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

Airターミナル4のスペックについて

Airターミナル4のスペック

モバレコAirのスペック掘り下げの最後に、端末であるAirターミナル4の性能について探ってみましょう。

Airターミナル4のスペック・仕様は主に以下の形となります。

通信方式4G方式AXGP(2.5GHz)、TDD-LTE(3.5GHz)
4G LTE方式FDD-LTE(2.1GHz)
通信速度下り最大962Mbps
LANポートインターフェース1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
伝送速度1Gbps
内蔵無線LAN機能無線LAN規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯
暗号化方式WPA(PSK:AES),WPA(PSK:TKIP),WEP
伝送速度最大1.3Gbps
WiFiクライアント
最大接続数
64
最大消費電力24W
電源ACアダプタ
外形寸法高さ255mm × 横幅103mm × 奥行103mm
本体重量約635g
主な機能マルチSSID
SSIDステルス
MACアドレスフィルタリング(最大16エントリ)
WPS機能
IPアドレスの固定割当(最大8エントリ)

以下重要なものについて詳細を見ていきましょう。

対応周波数

まずは、対応している電波の周波数になります。
これは前出のように、

  • 電波の繋がりやすさ
    (1GHz未満の低周波数が繋がりやすい)

と関係があり、残念ながら2GHz以上のみのSoftbankAirは、あまり電波が繋がり易いとは言えません

とはいえ、SoftbankAirと双璧をなすホームルーターWimaxの2.5GHzのみと比べると電波は掴み易く、
窓際に近い場所に置くなどすれば、繋がり易くなるでしょう。

内蔵無線LAN機能について(伝送速度)

続いて、Airターミナル4からスマホ・パソコン等へのWi-fi接続についてです。

元の回線が速くても、ここが遅いためにボトルネックとなり回線速度が遅くなる例もあるため、重要なポイントです。

Airターミナル4は

  • 802.11acという新しいWi-fi規格に対応

という事もあり、

  • 伝送速度:1.3Gbps

と、Blu-rayの映画も約11秒でダウンロード出来る程の高速通信が可能なスペックを持っています。

内蔵無線LAN機能について(到達範囲)

また家庭内での使用を考えると「距離的にどこまでWi-fiが届くか?」も重要ですが、Airターミナル4では、

  • 屋内で約25mから50m接続可能

となっています。
「ヨシオご飯よお」と呼ばれて50m駆け抜けた経験のある方は殆ど居ないと思われますので、
Airターミナル4はほぼどの家庭内でもカバー可能と言っていいでしょう。

更に、Wi-fiの電波には

  • 20MHz:速度は多少落ちるものの、カバー範囲が広い
  • 40MHz:カバー範囲は狭くなるものの、速度が速い

の2モードあり、しかもこの2つのモードを自動で切り替えしてくれますので、速度とのバランスの取れた通信が自動で出来る形となっています。

内蔵無線LAN機能について(同時接続台数)

家庭内使用を考えると、同時に何台接続可能かも重要ですが
Airターミナル4は64台が同時接続可能と、

  • 事務所
  • 小規模宿泊施設

などでの使用も可能な数字となっています。
この辺り「伝送速度」「Wi-fiの到達範囲」と合わせ、室内使用に特化したホームルーターらしい高い性能を持っていると言えるでしょう。

以上モバレコAirを含むソフトバンクエアーのスペックを掘り下げてみました。

一部エリア・時間帯では厳しい場面もあるものの、

  • エリア(電波の繋がり)
  • 速度

共に、サイト閲覧から高精細動画の視聴まで余裕を持って対応出来るスペックを備えていました。

8日間のお試しも可能となっているため、期間中にテストして問題がなければ、かなり快適に使う事が出来るネット回線であると言えるでしょう。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

モバレコAirを申込む手順

最後にここからは、モバレコAirの手続き面についてご紹介していきましょう。

まずは申込み関連になりますが、モバレコAirを2021年11月現在、実月額料金を最も安く申し込めるのが、

モバレコAir公式キャンペーンサイト

になります。
申込み画面は以下の通りですが、基本的には画面上の項目を埋めれば申込みはほぼ完了です。

本人確認書類の種類

モバレコAirの申込みページ送信後2つ程ポイントがありますが、まずば本人確認書類になります。

本人確認書類としては、以下の物が受付可能です。

本人確認書類の種類
  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 健康保険証+補助書類※
  4. 住民基本台帳ガード+補助書類※
  5. 在留ガード+パスポート
【補助書類】
※受付可能は以下の4つ(発行3ヶ月以内のもの)

住民票、公共料金領収書、官公庁発行印刷物、賃貸さ借契約書

なお、これらの本人確認書類はコピーした物などを送る必要はなく、
スマホなどで写真にに撮り、それをモバレコAirの申込みページにアップロードすればOKとなっています。

支払い方法

続いて2つめのポイントが、支払い方法の登録です。

本人確認書類同様、モバレコAirの申込みページ送信後に登録となります。

クレジットカードでの支払いの場合、以下のカードが使用可能です。

使用可能なクレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナース

・上記5つであれば、海外発行でも利用可能です
・デビット機能付きのクレジットカードは利用出来ない場合があります
・LINE Payなどは利用出来ません

口座振替で支払い可能

ポケットWiFiでは、支払いはクレジットカードのみという所が多いですが、モバレコAirでは口座振替での支払いも可能です。

公式ホームページでは、一部「クレジットカードのみ」の記載がありますが、
申込み後のモバレコAirとの電話にて、口座振替での支払いも対応可能です。

「支払いは口座振替がいい!」という方は多く、ユーザーの2割程は口座振替希望と言われていますが、
こういった方にはモバレコAirは使いやすいと言えるでしょう。

口座振替はキャッシュバック対象外となってしまいます

なおここで少し残念なのが、

  • 口座振替の場合「モバレコAir限定キャッシュバック」が対象外

となってしまいます。

上記によりオトク度は多少下がってしまいますが、キャッシュバックが対象外となっても合計¥39,612の大型割引である「モバレコAir限定月額キャンペーン」は口座振替でも対象となります。

このため、オトク度は多少下がりますが、キャッシュバックが無くても実月額料金は変わらずモバレコAirが最安値となっています。

端末は送料無料で届きます

申込みが終わるといよいよ端末の送付となります。

ここで多少気になるのが、端末の送付料についてですが「最初のモバレコAirから契約者への端末送付は無料」となっています。
なお、その後以下の場合の端末の送料はユーザー負担となっています。

  1. 初期契約解除にての端末返却時
  2. モバレコAir解約後の端末返却時

問い合わせ窓口

最後に、条件・手続き等でモバレコAirに直接問い合わせたい時の窓口をご紹介しておきましょう。

モバレコAirではメール対応は行っておらず問い合わせは電話からのみとなっており、状況によりそれぞれ以下となります。

モバレコAir問い合わせ

【契約前の質問】
モバレコAir公式サイト「よくある質問」ページの、「電話で相談する」ボタンから電話相談を申し込むと、
折り返しでモバレコAir側から電話連絡があります。

【契約後の問い合わせ】
0120-987-016
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

【端末の設定・故障について】
(端末関連は以下のSoftBank Airサポートセンター)
0120-146-751
受付時間:10:00~20:00(年中無休)

モバレコAirの解約について

最後に、モバレコAirの解約について探っていきましょう。

モバレコAirの回線自体の解約について、以下の2点を見ていきたいと思います。

  1. 違約金・契約解除料
  2. 解約手続きの方法
【オプションの解約について】
なお、オプションの解約については以下の通りです。

解約:0800-1111-820 から
違約金・契約解除料等は無料です
※ホワイト光電話、Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)、バリューパックに関しては手数料が掛かる場合があります

違約金・契約解除料について

まずは気になる違約金・契約解除料についてです。

モバレコAirは24ヶ月の契約期間があり、違約金・契約解除料については以下の形となります。

  • 契約満了月:¥0
    (違約金・契約解除料無し)
  • 契約満了月以外:¥9,500

最近ネット回線の中には、最初の契約満了月以降は違約金等が掛からない物もありすが、
残念ながらモバレコAirは、最初の満了月以降も中途解約は¥9,500となっています。

解約方法

続いて解約方法について見ていきましょう。

主に以下の2ステップとなります。

  1. 解約の連絡
  2. 端末Airターミナル4の返却

※端末が買取の方については、1の解約の連絡のみで解約完了です。

① モバレコAirへの解約の連絡

まず最初のステップはモバレコAirへ解約の連絡です。

モバレコAirでは、解約は電話でのみの受付となっており、以下が連絡先です。

モバレコAir解約連絡先

SoftBank Air サポートセンター
0800-1111-820
(受付時間:10時〜19時)

※解約の連絡は、モバレコAirのコールセンターではなく、SoftBankのサポートセンターにて受付となります。

端末が買取の方については、以上で解約が完了となります。

解約日について

なお、料金の発生にからんで、気になる「解約日」ですが、

  • 解約日:解約の連絡をした月の末日

となっています。
解約の連絡日の翌月末日が解約日のポケットWiFi等も珍しくない中、解約日については手離れが良くスッキリしていると言えるでしょう。

端末(Airターミナル4の返却)

最後にレンタル契約の方の、端末Airターミナル4の返却についてです。

まず返却先は以下となります。

端末返却先

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8

ソフトバンク返品センター

なおこれらの返却にあたっては、余計な事をツッコまれないためにも、以下の対応をしておくと安心でしょう。

  1. 梱包には新聞社プチプチを使い、梱包状態を写真に撮る
  2. 配送伝票を保管しておく

モバレコAirの評判・メリットデメリットのまとめ

以上モバレコAirの評判、またメリット・デメリットについてご紹介して来ました。

最後に今一度メリット・デメリットをまとめておきましょう。

モバレコAirのメリット

  • ソフトバンクエアーを「最安値」で使えます
  • データ容量「無制限」で使えます
  • 8日間のお試し使用が可能です
  • 工事不要コンセントを挿すだけで使えます
  • 申込み後最短3日でネットが開始
  • 口座振替も選択可能
モバレコAirのデメリット

  • 電波が入りにくい場合あり
  • 速度が遅い場合あり
  • 契約住所でのみ使用可能
  • 有線接続は出来ません
  • 見守りカメラ・スマートロックなどは非対応

以上となります。

モバレコAirはSoftBankAirだけでなく、ホームルーターの中でも最も安く使える回線となっています。

デメリットについては、自分の使用場所が当てはまるか気軽に試す事が出来ますので、

「SoftBankAirやホームルーターが気になるなあ」という方は、1度チャレンジする価値のあるネット回線と言えるでしょう。

\キャッシュバック振込も翌月末と最速です/
《キャッシュバック振込も翌月末と最速です》

コメント