Broad Wimaxの『キャンペーン&キャッシュバック』本当に得なのか他社比較!

Broad WiMAXキャンペーン&キャッシュバック

全部で39種類あるWiMAXの中でも最も販売数が多い、人気のBroadWiMAXですが、
今回は最も気になるキャンペーンについて、

  1. 詳しいキャンペーン内容をご紹介
  2. すると共に、

  3. 他の全WiMAXのキャンペーンとオトク度を比較

していきたいと思います。特に②については、

  • 全WiMAXのキャンペーン・キャッシュバック総額の調査

を行い、そのデータを基に「1番オトクなWiMAXのキャンペーンは?」
の解答を探っていきたいと思いますのでぜひご覧ください

BroadWiMAXのキャンペーン・キャッシュバックはトータルで最もオトクです

Broad WiMAXキャンペーン・キャッシュバック比較

早速総額データと共にキャンペーン比較を行って行きたいと思いますが、

「時間無いので結論からよろしく!」という方のために、比較の最終結果からご紹介しましょう。

【5Gの場合】
                 
キャンペーン総額が最も高いのは
Broad Wimax
です
いよいよWIMAXでも契約者急増中の5Gですが、
現状取り扱いがあるのはBroad WiMAXを含め4社のみになります。

この中で

  • 実額は¥5,000ながら最高額はBroad WiMAXのキャンペーン

となりました。

【4Gの場合】
                 
キャンペーン総額が最も高いのは
とくとくBB WiMAX
しかし受取りにリスクがあるため、面倒を避けたい方は2位の、
Broad Wimax
がおすすめです。
とくとくBB WiMAXはオトク度が高いWIMAXですが、

  • 11ヶ月後の手続きが必要
  • キャッシュバックは1年後

なため、キャッシュバック受取り忘れが多く発生しています。

この点Broad Wimaxは手続き不要なため、余計なリスクが面倒な方はBroad WiMAXおすすめです。

【4G+乗換えキャンペーン】
                 
キャンペーン総額が最も高いのは
Broad Wimax
です
WiMAXの中には、

  • 他社回線の解約金分をキャッシュバックしてくれる乗り換えキャンペーン

を行なっている所があります。
とはいえ貴重でBroad Wimax ・EX Wimax 2社のみの実施ですが、

  • Broad WiMAXが乗り換えキャンペーン含めた総額で最大¥37,857と最高額

となりました。

以上のような調査結果となりました。

詳しくは、後ほどデータを交えてご紹介したいと思いますが、ここでもう少し解説しておきましょう。

5GならBroadWiMAX

いよいよWimaxでも5Gが導入され、ジリジリと選択するユーザーが増えてきています。

とはいえ5Gのプランを受け付けているのは、現状Broad WiMAXを含め4社のみ、
また、5Gスタート当初という事で、キャンペーンをしていないケースもある中、

  • 金額は¥5,000ながら、キャンペーン・キャッシュバック額がトップとなったのBroad WiMAX

となりました。

こういった状況もあり、「WiMAXの5Gを先取りしたい!」という方はBroad WiMAXがおすすめとなっています。
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

4GはとくとくBBWiMAX

続いて現状最もポピュラーな4GのWiMAX2+です。

キャンペーン総額は、2万円以上のキャッシュバックが効いてとくとくBB WIMAXが最高額となりました。

しかしとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、

  1. 11ヶ月後のキャッシュバック手続きが必要
  2. キャッシュバック受付に期限が有り、過ぎた場合キャッシュバックは消滅

等の高いリスクをはらんだルールがあります。

特に②の「期限を設け、過ぎるとキャッシュバック消滅」は、わざわざ設定されている合理的理由が判然としないルールですが、

実際キャッシュバックの受け取りを忘れ、無慈悲にもキャッシュバック消滅となったユーザーが、
SNS上などでも悲鳴の如き口コミを投稿している状況となっています。

11ヶ月間悶々としつつ高めの月額料金を払い続けなければならない事もあり、

すっきり使い続けたい方はBroad WiMAXがおすすめと言って良いでしょう。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

4G+乗り換えキャンペーンはBroadWiMAX

中には「まだ他のネット回線の契約期間中だけどWiMAXに乗り換えたい」という方も多いかと思います。
とは言え、

  • 解約金があるためWiMAXへすぐ乗り換えるのは厳しい

というのが実情でしょう。
そこで登場したのが

  • 他社回線の解約金と同額をキャッシュバックしてくれる乗り換えキャンペーン

です。
しかし、経営体力が必要なキャンペーンなこともあり、実施しているのはBroad Wimax・EX Wimaxの2社のみとなっています。

乗り換えキャンペーンは2社ともほぼ同額

気になるのが両社の乗り換えキャンペーンの金額ですが、

  1. Broad WiMAX:最大¥19,000まで
  2. EX WiMAX:最大¥20,000まで

とほぼ同額となっています。
とはいえBroad WiMAXの方が¥1,000安くなっていますが、乗り換えキャンペーン以外も含めたキャンペーン総額

キャンペーン総額

  1. Broad WiMAX:¥37,857
    (¥18,857+最大¥19,000)
  2. EX WiMAX:¥37,500
    (¥17,500+最大¥20,000)

と微小な差ながら、Broad WiMAXの方がオトクとなっています。

信用度の点でも

  • Broad WiMAXがWiMAXの中でも販売数No.1

を誇るのに対し

  • EX WiMAXは2020年11月参入

のまだ新しいWiMAXとなります。
こういった安心感を含めても「乗り換えキャンペーンを使ってWiMAXへ移行したい!」という方は、
Broad Wimaxがおすすめと言っていいでしょう。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

BroadWiMAXのキャンペーン・キャッシュバックを比較!

Broad WiMAXキャッシュバック比較

結論を簡潔にご紹介した所で、ここからは、

  • 結論を詳しく根拠のデータを交えて

ご紹介していきましょう。
なおキッチリ比べて行くため、 今回は以下の点に気をつけて比較を行いました。

「全員がもらえる」キャンペーンのみを計算

キャンペーンやキャッシュバックの中には、

  • 友人知人を紹介した場合のみ対象
  • 多数のオプションを長期間継続した時のみ対象

などといった、該当者が「自分、昔ビーチクの幽霊見た事あります」辺りと同程度しか居ない様なものが存在します。

今回はこういった、極端に該当者が少ないキャンペーンは除外し、
全員がもらえる物のみ対象としました。

それでは、各カテゴリー毎にキャンペーン総額データをランキング形式でまとめましたので、

以下気になるもカテゴリーへ飛んでみてください。

【5G】BroadWiMAXのキャンペーン・キャッシュバックを比較!

road WiMAXキャンペーン比較(5G)

それではWiMAXの中でも最注目の5Gのキャンペーンを、

  • キャンペーン総額のランキングデータ

と共にチェックしてみましょう。

《見切れる場合スクロール可能です》

WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
BROAD WiMAX¥5,000¥4,497¥036¥3,550
2カシモWiMAX¥250¥4,750¥036¥3,000
3Vision WiMAX¥0¥4,628¥036¥0
4UQ WiMAX¥0¥3,880¥19,80036¥3,000

キャンペーン最高額はBroad WiMAX

この様に、キャンペーン総額トップはBroad WiMAXとなりました。

なお、まだ5Gのインフラも整備途上のため、ユーザー数を絞っているのか、
5Gの受付を行っているのは、

  • 本家UQ WimaxとBroad WiMAXなど4社のみ

となっています。

この辺り、Broad WiMAXが5G取扱いの4社に入ったのは、信用度の高さを反映していると言っていいでしょう。

キャッシュバック額は全体的に低くなっています

なお導入直後の5G、キャンペーンの実額としては¥0から¥5,000と、正直低い金額にとどまっています。

ここで気になるのが、

  • 近い将来キャンペーン総額がグッと上がるか?

という所でしょう。

キャンペーン総額はしばらくは変わらず【予想】

以下はあくまで予想に過ぎませんが、ポイントは、

  • 多数のユーザーへの受け皿が整うかどうか

と言えるかと思われます。
多数のユーザーが利用可能な状況になれば、

  • 本格的な販売開始=本格的なキャンペーン開始

となるでしょう。

現状は?

現状5Gのエリアは、

  • 県庁所在地プラスアルファ程度

のエリアとなっており、まだ多数のユーザーを受け入れる体制にはなっていません。

今後の展望

過去の例としてLTEのユーザー数割合の推移を見ると、

・2010年12月:サービス開始
・2013年3月:約15%
・2014年3月:約30%

となっています。
仮に15%を本格普及への注力開始サインと見ると、LTEは本格的なキャンペーン開始まで、

  • サービス開始から約2年掛かっている

という形となります。

本格的なキャンペーンキャッシュバック開始は2023年頃?

5GがLTEと同様のスピードで普及すると仮定すると、
WiMAXの5G端末の発売開始は2021年4月のため、

  • 本格的な販売キャンペーンは2023年頃からスタート

と考えられます。

逆に言えば、多少待ったとしても金額の大きいキャンペーンの開始は期待できないため、
「5Gを試してみたい!」という方は、今がおすすめと言っていいでしょう。
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

【4G】BroadWiMAXのキャンペーン・キャッシュバックを比較!

BroadWiMAX-4G-キャッシュバック

続いて現状最もポピュラーな4GのWiMAX 2+のキャンペーンを、

  • キャンペーン総額のランキングデータ

を基に比較していきましょう。

《見切れる場合スクロール可能です》

WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
とくとくBB WiMAX¥27,500 ¥4,225¥036¥3,000
2BROAD WiMAX¥18,857 ¥3,573¥036¥22,407
3EXWiMAX¥17,500 ¥3,550¥036¥21,030
4BIGLOBE WiMAX¥17,000 ¥3,980¥19,20012¥3,000
5クラウドモバイル¥10,000 ¥3,678¥036¥3,000
6JP WiMAX¥10,000 ¥3,678¥036¥3,000
7hi-ho WiMAX¥10,000 ¥4,027¥036¥3,000
83WiMAX¥0 ¥3,577¥048¥3,000
9smafi WiMAX¥0 ¥3,590¥036¥3,000
10カシモWiMAX¥0 ¥3,610¥036¥3,000
WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
11DTI WiMAX¥0 ¥3,623¥036¥3,000
12space wifi¥0 ¥3,680¥0無し¥0
13Vision WiMAX¥0 ¥3,694¥036¥0
14ASAHIネット WiMAX¥0 ¥3,865¥036¥3,000
15UQ WiMAX¥0 ¥3,880¥21,78048¥3,000
16YAMADA air mobile¥0 ¥3,880¥15,00036¥3,100
17bic WiMAX¥0 ¥3,880¥15,00036¥3,000
18クオルネットWiMAX¥0 ¥3,880¥16,50036¥3,000
19KT WiMAX¥0 ¥3,880¥15,00036¥3,000
20DISM WiMAX¥0 ¥3,880¥15,00036¥3,000
WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
21novas WiMAX¥0 ¥3,913¥036¥3,000
22famifi¥0 ¥3,980¥0無し¥9,500
23TikiモバイルWiMAX¥0 ¥3,990¥036¥3,000
24green WiMAX¥0 ¥4,010¥024¥2,946
25楽天ブロードバンド¥0 ¥4,015¥036¥3,000
26ソネットモバイルWiMAX¥0 ¥4,041¥036¥3,000
27コミュファ光 WiMAX¥0 ¥4,084¥036¥3,000
28アットTcom¥0 ¥4,196¥012¥3,000
29ワイヤレスゲートWiMAX¥0 ¥4,268¥16,50036¥3,000
30advent WiMAX¥0 ¥4,280¥036¥3,000
WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
31縛りなしWiFi¥0 ¥4,300¥0無し¥3,000
32@nifty WiMAX¥0 ¥4,312¥20,00036¥3,762
33j:com¥0 ¥4,379¥024¥3,000
34ノジマ WiMAX¥0 ¥4,499¥036¥3,100
35toppa WiMAX¥0 ¥4,713¥036¥3,000
36Drive WiMAX¥0 ¥4,818¥036¥3,000
37au¥0 ¥4,880¥28,08024¥3,000
38Mobile Peace¥0 ¥8,990¥07日〜180日¥0
39NETAGE¥0 ¥11,000¥0無し¥1,000
40Mobile Peace¥0 ¥12,090¥07日〜180日¥0

キャンペーン最高額はとくとくBB WiMAX

この様に、キャンペーン・キャッシュバック総額は、とくとくBB WiMAXが最も高額となりました。

Broad WiMAXも全40種類のWiMAX中2位を記録しましたが、とくとくBB WiMAXに比べると、

  • ¥8,643差とダントツと言って良い差

となりました。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは「貰い忘れリスク」有り

この様に、GMOとくとくBB WIMAXはキャンペーン総額1位ですが、何故かWiMAX販売数が多いのは、

  • GMOとくとくBB WiMAXではなく圧倒的にBroad WiMAX

となっています。

GMOグループは販売力も高いため不思議ですが、最も大きな理由が、GMOとくとくBB WiMAXは、

  • キャッシュバックが非常にもらいにくい

事によります。

具体的には、GMO とくとくBB WiMAXのキャッシュバック受取り手順には、以下の様な困難が存在します。

GMO キャッシュバック受取りの問題点

① 11ヶ月後

手続きサイトのURLは、申込み11ヶ月後に送付の案内メールにのみ記載

② GMOアドレスのみ

キャッシュバック案内メールはWiMAX契約時に与えられたアドレスにのみ送付
(送付先を普段使っているアドレスに変更する事は出来ません)

③ 広告メールに埋もれる

WiMAX契約時に与えられたアドレスには多量の広告メールが配信されるため、非常に見つけにくい

④ 案内メールが見られない

キャッシュバック案内メールを見るには通常と別のパスワードが必要
(別途郵送にて通知)

⑤ 手続きに期限あり

受取り手続きは期限があり、メール発送から1ヶ月の間のみ

⑥ キャッシュバック消滅

期限を過ぎるとキャッシュバックは消滅

まるで機密文書でもやり取りしているのかと思ってしまいますが、
残念ながらGMOとくとくBB WiMAXキャッシュバック手順はこの様な、妙なリスクをはらんだ形となっています。

キャッシュバックを貰えない?

ここで、特に問題とも言えるのが⑤・⑥で、
なぜかキャッシュバック手続きには期限があり、しかも、

  • 期限を過ぎるとキャッシュバック自体が消滅する

という形となっています。

事実GMOとくとくBB WiMAXでは、キャッシュバックを受け取り損ねたユーザーが多く、Twitterではしばしば受け取り損ねのツイートが見られます。

キャッシュバック-貰えない

この様にGMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック総額は高いものの、

  • 受け取り忘れのリスクが非常に高い

キャンペーンとなっています。

キャッシュバックが受け取れなかったらどうなる?

実はGMO とくとく BBは、

  1. 通常のUQ WiMAX 料金よりも料金を高く設定
  2. それをキャッシュバックで差し引く

という形を取っています。
このため、②の「差し引きのキャッシュバック」が受け取れない場合、
①の「通常より高い料金」のみが残ることとなり、 結果、

  • とくとくBB WiMAXは最も料金の高いWiMAXのうちの1つ

となってしまうのが現状となっています。

無駄なリスク回避なら4GもBroadWiMAX

これに対しBroad Wimaxは、メインのキャンペーンについて、

Broad Wimaxの手続き

【初期費用無料キャンペーン】
手続き必要無しで自動的に適用

【月額料金の割引】
手続き必要無しで自動的に適用

という様に、貰い忘れなどの心配なく、全員がキャンペーン適用になる形となっています。

このことから、

  • 11ヶ月後にキッチリ手続きをしないと損をしてしまうかも

という十字架を背負う必要もなくスッキリWiMAXを使う事が可能です。

この様に、

  1. キャンペーン・キャッシュバックを確実に受け取りたい
  2. 最初からすっきりネットを使いたい

という方はBroad WiMAXがおすすめと言っていいでしょう。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

【4G+乗り換え】BroadWiMAXのキャンペーン・キャッシュバックを比較!

Broad WiMAX-乗り換えキャンペーン-比較

続いて、実はBroad WiMAX契約者数の約4割を占めると言われている

  • 4GのWiMAX2+ + 乗り換えキャンペーン

のキャッシュバック総額を、ランキングデータを基に比較していきましょう。

乗り換えキャンペーン

現在使っているネット回線が契約期間中でも、

  • 解約金分のキャッシュバック

をしてくれるため、実質無料でWiMAXに移行できるキャンペーンです。

「まだネット回線の契約期間中だけど、WiMAXに変えたいなあ」という方は、是非チェックしてみてください。

《見切れる場合スクロール可能です》

WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
BROAD WiMAX¥37,857 ¥3,573¥036¥22,407
2EXWiMAX¥37,500 ¥3,550¥036¥21,030
3とくとくBB WiMAX¥27,500 ¥4,225¥036¥3,000
4BIGLOBE WiMAX¥17,000 ¥3,980¥19,20012¥3,000
5クラウドモバイル¥10,000 ¥3,678¥036¥3,000
6JP WiMAX¥10,000 ¥3,678¥036¥3,000
7hi-ho WiMAX¥10,000 ¥4,027¥036¥3,000
83WiMAX¥0 ¥3,577¥048¥3,000
9smafi WiMAX¥0 ¥3,590¥036¥3,000
10カシモWiMAX¥0 ¥3,610¥036¥3,000
WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
11DTI WiMAX¥0 ¥3,623¥036¥3,000
12space wifi¥0 ¥3,680¥0無し¥0
13Vision WiMAX¥0 ¥3,694¥036¥0
14ASAHIネット WiMAX¥0 ¥3,865¥036¥3,000
15UQ WiMAX¥0 ¥3,880¥21,78048¥3,000
16YAMADA air mobile¥0 ¥3,880¥15,00036¥3,100
17bic WiMAX¥0 ¥3,880¥15,00036¥3,000
18クオルネットWiMAX¥0 ¥3,880¥16,50036¥3,000
19KT WiMAX¥0 ¥3,880¥15,00036¥3,000
20DISM WiMAX¥0 ¥3,880¥15,00036¥3,000
WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
21novas WiMAX¥0 ¥3,913¥036¥3,000
22famifi¥0 ¥3,980¥0無し¥9,500
23TikiモバイルWiMAX¥0 ¥3,990¥036¥3,000
24green WiMAX¥0 ¥4,010¥024¥2,946
25楽天ブロードバンド¥0 ¥4,015¥036¥3,000
26ソネットモバイルWiMAX¥0 ¥4,041¥036¥3,000
27コミュファ光 WiMAX¥0 ¥4,084¥036¥3,000
28アットTcom¥0 ¥4,196¥012¥3,000
29ワイヤレスゲートWiMAX¥0 ¥4,268¥16,50036¥3,000
30advent WiMAX¥0 ¥4,280¥036¥3,000
WiFi名CB月額料金端末代金契約期間事務手数料
31縛りなしWiFi¥0 ¥4,300¥0無し¥3,000
32@nifty WiMAX¥0 ¥4,312¥20,00036¥3,762
33j:com¥0 ¥4,379¥024¥3,000
34ノジマ WiMAX¥0 ¥4,499¥036¥3,100
35toppa WiMAX¥0 ¥4,713¥036¥3,000
36Drive WiMAX¥0 ¥4,818¥036¥3,000
37au¥0 ¥4,880¥28,08024¥3,000
38Mobile Peace¥0 ¥8,990¥07日〜180日¥0
39NETAGE¥0 ¥11,000¥0無し¥1,000
40Mobile Peace¥0 ¥12,090¥07日〜180日¥0

キャンペーン最高額はBroad WiMAX

参考のため、乗り換えキャンペーンをやっていないものも含め全WiMAXの、

  • 他社回線から乗り換えた場合のキャンペーン総額

を、ランキングにしました。

結果、乗り換えキャンペーンを開催している2社のキャンペーン総額が突出する形となりましたが、
特にBroad WiMAXが僅差ながら最大¥37,857でNo.1となりました。

2位のEx Wimaxとは、条件等の差も一切無いため、Broad WiMAXが最もオトクとなっています。

信用度も含めBroad WiMAXはおすすめです

なお、Broad Wimaxがおすすめ出来る理由として今ひとつ「信用度」があります。

信用調査機関の調査結果などもありますが、加えてユーザーの直接の支持の結果とし「Googleの検索数」が上げられます。

Broad WiMAX・EX WiMAXの月間検索数を調べてみると以下の様になります。

  • Broad WiMAX:40,100
  • EX WiMAX:70

この数がそのまま契約者数ではありませんが、いわゆる「引き」や「関心度」には度を越したと言えるほど大きな差がある事がわかります。

特にBroad WiMAXは、

  • 同レベルの検索数をずっと維持し続けている

と言う事もあり、評判の高さを反映した高い関心をキープ続けていると言っていいでしょう。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

家電量販店キャンペーンと比較

家電量販店キャンペーンと比較

ここまで、販売代理店が販売しているWiMAXのキャンペーンを比較してきましたが、
今1つの主要な販売場所である、家電量販店でのWiMAXのキャンペーンも気になるところです。

実は結論からみると、家電量販店のWiMAXキャンペーンは、

結論

  1. 金額が少ない
  2. 還元方法に問題アリ
  3. (ポイント・商品券・家電を同時購入した場合の割引などのみ)

となっており、

  • 販売代理店に比べ大幅に魅力度が少ないキャンペーン

となっています。

詳しい内容はポケットWifiのおすすめに関する記事にてご紹介しましたが、
以下代表的な家電量販店について、簡単に確認してみましょう。

ヨドバシカメラのWiMAXキャンペーン

まずは都市型家電量販店のトップを走るヨドバシカメラから見てみましょう。

店舗により違うものの、ヨドバシカメラでは概ね以下の形のキャンペーン内容となっています。

  金額 

¥15,000程度

  内容 

同時購入の家電製品の値引き

主要ターミナル駅前に大型の店舗を構えるヨドバシカメラですが、残念ながらWimaxキャンペーンの内容はかなり乏しく、

  1. 金額でBroad Wimaxの2割以上安い
  2. 対象は同時購入の家電製品のみ

と、正直Broad Wimaxなどの販売代理店によるキャンペーンとは比較にならない形となっています。

口コミでの情報

ここでSNS上の口コミでの情報を、いくつかピックアップしてご紹介しておきましょう。
ヨドバシカメラ-WiMAX-Twitter
このように、ヨドバシカメラのWiMAXキャンペーンはまず、

  • 金額的に販売代理店のものに比べ大幅に安い

という状況があるため、一般の方はもちろん、家電が欲しいと思っている方も、

  • 販売代理店でWiMAXを契約し差額を家電製品の購入に回す

という方がオトク度が高いでしょう。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン

続いて郊外型家電量販店の雄、ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンを見てみましょう。

ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンの内容は概ね以下の形となっています。

  金額 

¥10,000程度

  内容 
  • WiMAX端末の機種変更時にキャッシュバック
  • UQ mobileのスマホとセットで購入した場合にキャッシュバック

このようにケーズデンキでは、還元がキャッシュバックなのは評価できますが、

  1. 金額が低い
  2. キャッシュバックの間口が狭い
  3. 【新規でキャッシュバック → UQ mobileスマホの同時契約が必要

となっており、残念ながらオトク度は非常に低くなっています。

口コミでの情報

ここて、ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンの口コミ情報もご紹介したい所ですが、
残念ながら一般ユーザーからの口コミは皆無で、一部店舗からの宣伝ツイートがあるのみでした。

ヤマダ-WiMAX-Twitter

この様に、Twitter上でも発見できたのはUQ mobileとの同時契約キャンペーンのみでした。

ヤマダ電機についても、販売代理店のWiMAXキャンペーンに比べるとかなり内容が乏しいため、あまりおすすめできないキャンペーンとなっています。

エディオンのWimaxキャンペーン

最後に関西を中心に巨大な店舗網を持つエディオンのWimaxキャンペーンを見てみましょう。

エディオンのWimaxキャンペーンの内容は、概ね以下の形となります。

  金額 

¥3,000程度

  内容 

店舗ポイント     

企業規模としてはかなり巨大なエディオンですが、Wimaxキャンペーンの還元額としては、¥3,000とかなり寂しい金額となっています。

また内容もエディオンのみで使える店舗ポイントと、現金還元の販売代理店キャンペーンと比較すると選択する意味はないと言っていいでしょう。

口コミでの情報

エディオン-WiMAX-Twitter

今回残念ながら、エディオンで確実にWiMAXを契約したユーザーのものと思われる口コミは、存在しませんでした。

上記口コミの方も、どの量販店で契約したかは不明ですが、いずれにしても販売代理店のキャンペーンに比べ還元額が低く、

家電量販店でのWiMAX契約はおすすめできないと言っていいでしょう。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

総合評価で最もおすすめはBroad WiMAX

以上Broad Wimaxのキャンペーンを、他のWiMAXのキャンペーンと比較してきました。

3種類の契約パターンについて見てきましたが、キャンペーン総額としては全40種類のWimax中、以下の形となりました、

キャンペーン総額の比較

【5G】

  • 1位
  • キャンペーン総額:¥5,000

【4G (WiMAX 2+)】

  • 2位
  • キャンペーン総額:¥18,857
受け取りの確実性と合わせると、Broad WiMAXがおすすめ

【4G+乗り換えキャンペーン】

  • 1位
  • キャンペーン総額:¥37,857

なお4G(他社途中解約なし)では、信頼性・キャッシュバックの確実性を加味すると総合的にBroad WiMAXとご紹介してきましたが、
キャッシュバック総額トップではなかったのも事実で、

を選択して頂くのも1つかと思われます。

とは言え、Broad WiMAXキャンペーンの合計額は高額で、全パターンでトップクラスの非常にオトク度が高いキャンペーンとなっていました。

特に、

  1. 5Gが良い!という方
  2. 4GのWiMAX 2+に他社回線を途中解約して乗り換えたい方
  3. はもちろん、

  4. 4GのWiMAX 2+を確実にキャンペーン適用したい方

は、ぜひBroad WiMAXを検討して頂ければと思います!

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

BroadWiMAXのキャンペーン・キャッシュバックを全解説!

BroadWiMAXのキャンペーン・キャッシュバックを全解説!

他社比較に続き、ここからはBroad Wimaxのキャンペーンの詳細についてご紹介していきましょう。

Broad WiMAXのキャンペーンは細いものを含めると以下の7つがあります。

  1. 初期費用無料キャンペーン
    (¥18,857)
  2. 乗り換えキャンペーン
  3. 全端末無料キャンペーン
  4. おトク割・ねん割
  5. はじめる割
  6. 2台目キャンペーン
  7. いつでも解約サポート
  8. okaimoa¥7,000分クーポンプレゼント

中には対象者が限られるため、キャンペーン総額ランキングの計算には入れなかったものもありますが、 この章では詳しくご紹介しています。

当てはまる方には非常にオトクなキャンペーンですので是非チェックしてみてください!

『① 初期費用無料キャンペーン』

まずは最もメインの、初期費用無料キャンペーンです。

このキャンペーンは「初期費用」といいつつ、本質としては、

  • 月額料金を割引するキャンペーン

で、 多少面倒ながら以下のような仕組みで、月額料金の割引を行っています。

キャンペーンの詳細

① 月額料金を削り、削った合計金額(¥18,857)を初期費用という名目に移動

② 移動した初期費用を¥0にする

という形で月額料金を割り引いているキャンペーンになります。

かなり広いながら、キャンペーン対象となる条件があり、以下の通りです。

  1. 公式サイトでの申込み
  2. クレジットカード決済
    (口座振替は対象外)
  3. 月額最安プランを選択
  4. 初月オプション加入

申し込んだかなりの割合の方が当てはまるものになりますが、以下1つずつ見ていきましょう。

条件1:公式サイトでの申込み

1つ目は「公式サイトでの申込み」になります。

これは、文字通り公式サイトを通した申し込むと対象になるという条件になります。

この条件は基本100%の方が当てはまるため、 事実上条件とはならないでしょう。

条件2:クレジットカード決済

続いてがクレジットカード決済になります。

Broad WiMAXはポケットWiFiでも数少ない、

  • 口座振替での契約が可能なポケットWiFi

となっています。
この点、口座振替の方には非常におすすめのポケットWifiですが、
契約は可能なものの、「初期費用無料キャンペーン」には残念ながら該当しない形となっています。

条件3:月額最安プランを選択

条件3が月額最安プランを選択になります。

「月額最安プラン」などというプランは、Broad WiMAXの公式サイトの一般ページには記載がないため、
これは非常に混乱を生む表現になっています。

しかし申し込みページで詳細が判明しますが、現状Broad Wimaxでは細かくは5種類のプランがあります。

そのうち「初期費用無料キャンペーン」の対象となるのは、オレンジの線を引いた2つのプランとなります

Broad WiMAXのプラン

① ギガ放題プラスプラン

【ギガ放題プラン系】

ギガ放題プラン月額最安プラン
 (通常の無制限プラン)

③ auスマホ割プランギガ放題プラン
 (スマートバリュー用プラン)

【ライトプラン系】

ライトプラン月額最安プラン
 (通常の無制限プラン)

⑤ auスマホ割プランライトプラン
 (スマートバリュー用プラン)

現状ほとんどの方が選ばれているプランのため、実質条件とはなりませんが、このような形となっています。

条件4:初月オプション加入

最後4つめの条件が、初月オプション加入です。

これは契約時に2つのオプション、

  1. 安心サポートプラス:¥550/月(税込¥605)
  2. MY Broadサポート:¥907(税込¥998)
    [最大2ヶ月無料]

に加入が必要、という条件になります。
なかなか面倒な条件になりますが、2つとも、

  • WiMAX端末が到着後無料で解約が可能
    (解約してもキャッシュバック適用となります)

なため、料金的な負担は¥550となります。

以上4つの条件と言いつつ実質条件は2つでした。

口座振替の方には残念な内容でしたが、クレジットカードで支払を行うという方は是非試してみて頂ければと思います。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

『② 乗り換えキャンペーン』Broad WiMAXが違約金負担

続いて他社回線の契約期間中の方が、解約金を支払ってBroad Wimaxへ乗り換える場合、

  • 最大¥19,000、解約金分の金額をキャッシュバック

してくれる「乗り換えキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンは適用にあたって、特に条件無く、

  • 光回線
  • ADSL
  • ケーブルTV回線
  • 他社モバイルルーター

など全ての回線からの乗り換えが対象となります。

なお、キャッシュバックの対象になる費用項目には多少注意が必要で、以下の通りになります。

対象となる項目
  • 解約金
    (名称:解約違約金・契約解除料など)
対象とならない項目
  • 工事代金の残債
  • モバイルルーターの端末代金の分割払い残債

このようにキャッシュバックの対象となるのは、純粋にいわゆる「解約時の違約金のみ」なっています。

条件1:解約証明書

ここからは「乗り換えキャンペーン」適用のための条件について見ていきましょう。

全部で4つありますがその1が「解約証明書の提出」です。

解約証明書として受付可能なのは以下のものになります。

解約証明書について
  • 解約関連の書類
    (現物 または 写真)
  • 解約受付のメール
    (スクリーンショット)
  • マイページのログイン後画面
    (スクリーンショット)

のうち、以下の3点が確認できるものが受け付け可能です

  1. 契約名義
  2. 契約解除料
  3. 解約日

上記のうちの1つをを、メール添付もしくはFAXにて提出する形となります。

条件2:クレジットカード決済(口座振替は対象外)

続いての条件が「クレジットカード決済」になります。

口座振替が可能な所がうれしいBroad Wimaxですが、残念ながら、

  • 「乗り換えキャンペーン」適用はクレジットカード払いのみ

となっています。

条件3:月額最安プランを選択

これも初期費用無料キャンペーンと同様、通常プランのみの適用で、5Gプラン・auスマホ割プランは適用外となります。

具体的には以下のオレンジ色のラインが入ったプランのみ適用となります。

Broad WiMAXのプラン

① ギガ放題プラスプラン

【ギガ放題プラン系】

ギガ放題プラン月額最安プラン
 (通常の無制限プラン)

③ auスマホ割プランギガ放題プラン
 (スマートバリュー用プラン)

【ライトプラン系】

ライトプラン月額最安プラン
 (通常の無制限プラン)

⑤ auスマホ割プランライトプラン
 (スマートバリュー用プラン)

ほとんどの方は通常プランを選択するため、あまり影響はない条件ですが、こういった形となっています。

条件4:初月オプション加入

最後の条件が「初月オプション加入」になります。

乗り換えキャンペーン適用には、申し込み時に以下のオプションに加入する必要があります。

  1. 安心サポートプラス:¥550/月(税込¥605)
  2. MY Broadサポート:¥907(税込¥998)
    [最大2ヶ月無料]

2つとも端末到着後に解約してもキャンペーン適用となります。

このため「オプションはいらないな」という方は、面倒ではありますが、

  • 負担は初月から料金がかかる安心サポートプラスの¥550のみ

ですので、キャンペーン適用を狙っていただくのがおすすめと言えるでしょう。

以上「乗り換えキャンペーン」の適用条件について見てきました。
条件は4つと多少面倒に見えますが、

  • 実は条件2・3・4は「初期費用無料キャンペーン」と一緒

となっているため、実質条件は、

  • 解約書類の提出のみ

となっています。

「今の回線を途中解約して乗り換えたい!」という方は、
条件も非常に緩いため、ぜひ活用してみてください。
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

『③ 全端末無料キャンペーン』

続いてのキャンペーンが「端末無料キャンペーン」になります。

Wimaxの端末の実勢価格・定価は2021年10月現在以下の様になっています。

  • WX06:¥13,800
    定価¥15,000
  • WiMAX HOME 02:¥10,730
    定価¥19,200

となっています。

特に、本家UQ WiMAXを始め端末が有料の販売店では定価での販売となる事もあり、
なかなかオトク度が高いキャンペーンと言えるでしょう。

最新端末も無料

実は「端末無料キャンペーン」は、とくとくBB WiMAX他いくつかの販売店で行われているものになります。

しかし家電量販店系のWimaxを中心に、最新でない旧端末を渡される例が多くなっています。

この辺りBroad Wimaxでは、

  • 常に最新端末を供給

となっているため、数ある「端末無料キャンペーン」の中でも最もオトク度が高いものの1つと言っていいでしょう。

『④ おトク割・ねん割』月額料金が割引

続いては、月額料金が割引になる「おトク割」「にねん割」になります。

こちらはキャンペーンとはうたっていない常設の割引のため、
冒頭ご紹介したキャンペーン総額には入っていません。

このためおトク割にねん割を含めると、Broad WiMAXのキャンペーン総額はさらに大きくなります。

割引額について

まず割引額・割引期間については、以下の形となります。

割引名月額期間総額
おトク割¥5002年¥12,000
にねん割¥1002年¥2,400
合計¥6002年¥14,400

このように月額では、合計¥600とちょっとウレシイと言った程度ですが、

  • 2年間という長期割引のため合計¥14,400

と、なかなか大きな額の割引となっています。

適用条件について

続いて適用条件ですが、4G以下のプランの方には全員適用となります。

  • ギガ放題プラン
  • ライトプラン

なお、今ひとつのプランであるauスマホ割プランについては、おトク割にねん割は適用とならず、月額¥600プラスとなります。

この様に、ギガ放題プラン・ライトプランと

  • いわゆる通常のプランの方には全員適用

となるため、非常に適用範囲の広い割引となっています。

『⑤ はじめる割』5Gの月額料金割引

続いては、5G版のおトク割にねん割である「はじめる割」を見てみましょう。

内容としては月額料金の割引となります。

割引額について

割引額期間はオトク割と同様な、

  • ¥500割引を2年間

となります。割引総額としては¥12,000とまとまった金額となりますので、なかなか嬉しい割引と言えるでしょう。

「はじめて割」もキャンペーン総額にプラスとなります

なお「はじめて割」も、キャンペーンではなく常設の割引施策となっているため、
冒頭で比較したキャンペーン総額には組み入れていません。

このためはじめて割についても、

  • キャンペーン総額プラスアルファの割引

のため、さらにオトク度は大きくなっています。

適用条件について

続いて適用条件ですが、5Gの唯一のプランである

  • ギガ放題プラスプランの方は全員適用

となっています。
5GのBroad Wimaxを契約する方は全員適用となりますので、これも幅広い割引と言えるでしょう。

『⑥ 2台目キャンペーン』¥5,000キャッシュバック

続いては、Broad WiMAXを2台同時に申し込むと、¥5,000のキャッシュバックがもらえる「2台目キャンペーン」です。

適用条件について

2台目キャンペーンは

  • 特典は5000円キャッシュバックとシンプル

ですが、条件が多少複雑となっておりますので、以下見ていきましょう。

まず基本の適用条件は以下となります。

  1. 月額最安プラン(ギガorライト)お申込み>
  2. クレジットカード払い
  3. 安心サポートプラス、MyBroadサポート加入

このように概ね「初期費用無料キャンペーン」の適用条件と同様となります。
(条件の詳細については初期費用無料キャンペーンの適用条件の部分をご覧ください)

ここでこれに加え、細かい条件がいくつかあり、以下の形となります。

併用可能なキャンペーン

「2台目キャンペーン」は併用可能なキャンペーンが限られており以下の2つのみとなります。

  1. 初期費用無料キャンペーン
  2. 端末無料キャンペーン

これ以外の「乗り換えキャンペーン」などは適用外となります。

3台以上でも¥5,000

2台で¥5,000なら3台で¥10,000を期待したいところですが

  • 3台以上申し込んでもキャッシュバックは¥5,000

となります。

申し込みは同じ端末

1台目はモバイルルーター、2台目はホームルーターといった場合にも適用を期待したいところですが、
残念ながら2台目キャンペーン適用は、

  • 2台とも同じ端末の場合のみ

となります。

この様に、多少細かい条件が多くなっていますが、
「2台以上WiMAXが欲しい!」という方は是非狙っていただければと思います。

『⑦ いつでも解約サポート』解約違約金が無料に

続いては、

  • Broad WiMAXから他回線へ乗り換える場合

に、違約金が無料となる「いつでも解約サポート」です。
「乗り換えキャンペーン」が、

  • 他回線からBroad WiMAXへ乗り換える場合

に違約金が無料となったのと、ちょうど逆パターンになります。

特典の内容について

特典の内容としては、Broad WiMAXを契約期間中で解約を行って他の回線へ乗り換えたい場合、

  • 発生する違約金が無料になる

というものになります。

  • Broad WiMAXに払う違約金をBroad WiMAXが無料にする

ということで、一見自作自演に見えますが、
実はWimaxは契約自体は全てUQ WiMAXと行っています。

このため契約期間内に解約する場合

  • 違約金はUQ WiMAXに対して発生

となりますが、これをBroad WiMAXが肩代わりしてくれる形となります。

適用条件について

続いて適用条件ですが、「いつでも解約サポート」利用については

  • 特に条件は無し

となっています。
しかし乗り換え先の回線には条件があり、

  • Broad WiMAXの運営元㈱リンクライフ取扱いの回線

となっています。
多少カラクリが見えてしまった部分もありますが、具体的には乗り換え可能な回線は以下となります。

乗り換え可能な回線
  1. モバレコAir(SoftbankAir)
  2. SoftBank光
  3. ドコモ光
  4. ビッグローブ光
  5. So-net 光

注意点について

ここで、いつでも解約サポートについての注意点をいくつかご紹介しておきましょう。

乗り換え先回線の初期契約解除

Broad WiMAXから各種回線へ乗り換えた場合も、8日以内であれば初期契約解除が可能です。

しかしこの場合いつでも解約サポートの特典対象外となり、

  • Broad WiMAXの違約金が掛かってしまう

という形となります。

乗り換え窓口を経由する必要あり

「いつでも解約サポート」適用には、

  • Broad Wimaxの契約書類に記載された窓口

へ申請する必要があります。

問答無用で㈱リンクライフが販売する回線へ申し込めばいいという印象もありますが、

契約書類に記載以外の窓口で申し込んでしまうと、違約金のキャッシュバックは無い形となりますので、
必ず専用窓口へ申請をしていただければと思います。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

⑧ okaimoa(デリキチ¥7,000分クーポン&配送無料)

Broad WiMAXのキャンペーンの最後が「okaimoa(デリキチ¥7,000分クーポン&配送無料)」になります。

okaimoaとは

これは、株式会社U-MXが運営するネットスーパー「デリキチ」にて、各種優待が受けられるサービスの名称となります。

内容としては主に以下の形となります。

  1. ホテル・スパ・映画館などの優待
  2. デリキチでの無料配送
  3. デリキチのクーポン券の配布

キャンペーン特典の内容

ここで、キャンペーン特典(=okaimoaの特典)の内容を詳しくご紹介すると以下となります。

株式会社U-MXが運営するネットスーパー「デリキチ」で、

  1. 毎月¥7,000円分のクーポン利用
  2. 配送料無料サービス(月6回まで)

の特典が利用できるサービスとなります。

「okaimoa」というのはこのデリキチサービスの名前で、デリキチとの協力によるBroad Wimax独自のサービスとなります。

正直大きなフックとなるキャンペーンではありませんが、普段からデリキチを使っているという方は是非利用していただければと思います。

キャンペーン・キャッシュバックの選び方

キャンペーン・キャッシュバックの選び方

ここまでBroad Wimaxのキャンペーン・キャッシュバックを軸にご紹介してきましたが、
「そもそもキャンペーンの選び方がよくわからない」という方のために、

  • ネット回線のキャンペーンの選び方・比較のしかた

ご紹介していきましょう。

なお、ネット回線のキャンペーンは殆どは、
キャッシュバックや割引といった「お金に還元出来るもの」になります。

そこで具体的な選び方としては、

  1. キャンペーンに「余計な条件」がついていないか
  2. 公式キャンペーンを入れていないか
  3. 現金による還元 又は 回線料金の割引か
  4. ①・②を満たす中で最も金額が高いキャンペーン

の4つになります。

以下選び方①〜④について、詳しくご紹介していきましょう。

【選び方①】キャンペーンに「余計な条件」がついていないか

まず最初のポイントが【選び方①】キャンペーンに「余計な条件」がついていないかになります。

これは当たり前のように見えますが、ネット回線のキャンペーンの中には、「余計な条件」が付く事で、

  1. 実際はもらえる人が非常に少ないキャンペーン
  2. 実際は表示より著しく金額が低いキャンペーン

を実施しているところが数多くあります。

パターンとしては概ね以下の3つに分けられます。

「余計な条件」キャンペーン

  1. 友人を紹介するともらえるもの
  2. 他のネット回線の同時契約が必要なもの
  3. 高額なオプションを長期間継続する必要がある

こういったキャンペーンは、実際はもらえるケースはほとんどないにも関わらず、

  • どんどん加算して行って「¥100,000キャッシュバック!」などと表示し集客を図る

といった例が多く見られるため注意が必要です。

キャンペーンの金額は必ず内訳をチェックし、

  • こういったキャンペーンは省いた金額で考える

が必須となります。

友人を紹介するともらえるもの

ここで、キャンペーンに付きがちな「余計な条件」を具体的にチェックしておきましょう。
まずは、

  • 友人を紹介すると1人当たり¥5,000キャッシュバック

などの様に「友人を紹介するともらえる」キャンペーンです。

形式としてはマルチ商法同様のもので、問題外と言っていいでしょう。

他のネット回線の同時契約が必要なもの

続いて「他のネット回線の同時契約が必要なもの」になります。
例としては、

  • SoftBank AirとSoftBank光を同時申し込みすると¥20,000キャッシュバック

などのように、無線回線と光回線を抱き合わせで契約させようとするものが多く見られます。

どうせなら盲腸と脳腫瘍の手術一気にやっちゃいましょうというようなもので、
実際はほとんど希望するユーザーはいないでしょう。

現状WiMAXではあまり見られないパターンですが、ご注意いただければと思います。

高額なオプションを長期間継続する必要がある

最後が「高額なオプションを長期間継続する必要がある」と言うものです。

実はBroad Wimaxの「初期費用無料キャンペーン」は、オプション要加入なキャンペーンです。

正直あまりよろしくない条件ではありますが、

  • 端末到着後に即解約可能なため負担額は¥550(税込)のみ

となっています。
このため計算してみると前述の様に、Broad WiMAXのキャンペーン総額はWimaxトップもしくは2位となります。

しかしネット回線のキャンペーンの中には、

  1. 総額エン4,000以上
  2. 24ヶ月の継続が必要

と、コストを合計してみると万単位のオプション代が掛かるため、キャッシュバック額を上回ってしまうものが殆どとなります。

こういったものは、マイナスが出てしまう可能性もはらんでいるため最も要注意と言えるでしょう。

この様に各種「余計な条件」は、細かい字で書いてありながらも、

大きなマイナスの原因となりますのでぜひ注意して頂ければと思います。

【選び方②】公式キャンペーンを入れていないか

続いて【選び方②】公式キャンペーンを入れていないかです。

公式キャンペーンは入れてはいけないわけではありませんが、全てのWiMAXに該当するキャンペーンのため、

  • どのWiMAXにするか」という比較

にあたっては特に意味がない情報となります。
また、公式キャンペーンについても、金額を足し合わせて

  • 「¥100,000キャッシュバック!」などと上積みされた金額で集客

している例がかなり多いため、これらは省いて、

  • 各種WiMAXオリジナルのキャンペーンの総額

を比較すると「リアルに1番オトクなWimax」が浮かび上がります。

【選び方③】現金による還元 又は 回線料金の割引か

続いて【選び方③】現金による還元 又は 回線料金の割引かになります。

これは特に家電量販店系のWimaxについてですが、キャンペーンが、
「キャッシュバック」「WiMAX料金の割引」といった直接的かつ現金ベースの還元ではなく、

  1. 家電量販店のポイント・割引券での還元
  2. 同時購入した家電製品の割引

といった、その家電量販店でしか使えない、もしくは余計な出費を強いられるものとなっています。

「ちょうど欲しい家電製品がある」という場合は、金額により考慮いただければと思いますが、

それ以外の場合は検討の価値はないでしょう。

【選び方④】①〜③を満たす中で最も金額が高いキャンペーン

以上条件①〜③を見ていただきましたが、ネット回線のキャンペーンというのは、
残念ながらこのような地雷含むものが少なくありません。

しかしこれらを除けば、いわゆる「マトモ」なキャンペーンが残り、その中で、

  • 最もキャッシュバック総額が大きいキャンペーン

を選ぶのが1番オトクとなります。

こういった調査が得意な方は、是非一度各社のキャッシュバック額を計算比較して頂ければと思いますが、いかんせん

  • 全40種のWiMAXのキャンペーンを取捨選択し、総額を計算する

というのはなかなか面倒な話ですので、

  • 当サイトなどのような調査結果を、全部でなくともいくつかの数字の信憑性を確認しつつ見る

というのが、おすすめのキャンペーン選択法となるでしょう。

【選び方:番外編】キャッシュバックの申請・振込み時期

以上キャンペーンの選び方・比較方法についてご紹介してきましたが、番外編として今1つの要素である、

  • キャッシュバックの申請・振込み時期

についてご紹介しておきたいと思います。

「高い」けど「危ない」キャンペーン

ネット回線のキャンペーンの中には、金額は高いものの

  • 手続きが面倒でキャッシュバック消滅の可能性もある

という危ないモノが存在します。

実はWiMAX2+ (4G)のキャンペーン総額最高額のとくとくBB WiMAXがこれにあたります。

冒頭の章でもご紹介しましたが、

とくとくBB WiMAXの条件

  1. 11ヶ月後の手続き
  2. 見落としやすい案内メール
  3. 通常とは別のパスワードを要求される案内メール
  4. 手続き期間を過ぎるとキャッシュバック消滅となる

という、某マンガの「鉄骨渡りきったら1億円」からヒントを得ていないか疑いたくなる体制をとっています。

この辺り「スケジュール管理には自信がある」という方以外は、

  • 多少キャンペーン総額は下がっても確実に受け取れるキャンペーン

を選択するのも手と言えるでしょう。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

法人向けのキャンペーンについて

法人向けキャンペーンについて

ここまで個人ユーザー向けのキャンペーンについてご紹介してきましたが、

ここでBroad WiMAXの法人ユーザー向けキャンペーンについてご紹介していきましょう。

最大2ヶ月無料【法人キャンペーン限定】

まずは法人限定の「2ヶ月無料キャンペーン」です。

条件・特典は以下となります。

2ヶ月無料キャンペーン

条件
  1. ギガ放題プランにてBroad Wimaxを契約
    (正式名:ギガ放題プラン最安プラン)
  2. 最初の年の料金を1年分一括で支払い
特典
  • 最大2か月の月額料金が無料
    (契約開始月+1ヶ月)

Broad WiMAXの契約月・1ヶ月目の月額料金は¥2,726ですので、

  • 法人契約のキャンペーン総額は¥24,369とかなり高額
    (¥18,857+¥2,726+¥2,726)

となります。
4Gのキャンペーン総額1位とくとくBB WiMAXが¥27,500(キャッシュバック消滅のリスクあり)のところ、

  • 確実にキャッシュバックされる¥24,369

ということで、トータルで見ると文句なしにBroad WiMAXがオトクと言っていいでしょう。

法人キャンペーンは請求書払いも可能です

また支払いに関して、法人の場合は以下の3種類の支払い方法が選べます。

  1. クレジットカード
  2. 口座振替
  3. 請求書払い

法人契約を希望している方には特にさんの請求書払いは嬉しいところでしょう。
なお支払手数料としては以下の通りです。

1:クレジットカード:¥0
2:口座振替:¥220(税込)
3:請求書払い:¥330(税込)

請求書払いも「初期費用無料キャンペーン」対象です

「初期費用無料キャンペーン」について、「クレジットカード払い」が条件でしたが、法人契約の場合、

  • 請求書払いも「初期費用無料キャンペーン」の対象

となります。
Wimaxでは法人契約を受け付けていないものも多い中、

  • Broad WiMAXではメインの大型キャンペーンが適用

となるため、法人契約希望の方はBroad Wimax一択と言っていいでしょう。

個人事業主も適用となります

ここで今1つ、Broad Wimaxが法人系にうれしいポイントとして、

  • 法人登記していない「個人事業主・団体・組合」も法人キャンペーンが適用

があります。
法人登記していない「個人事業主・団体・組合」の方は、ネット契約がしにくい状況がありましたが、
Broad WiMAXはすべてカバーしているため、特に法人系の方にはおすすめと言えるでしょう。

《“1番売れてる”WiMAXはコレです》
《“1番売れてる”WiMAXはコレです》

BroadWiMAXキャンペーン・キャッシュバックのFAQ

キャッシュバック・キャンペーンのFAQ

以上Broad WiMAXのキャンペーンについてご紹介してきましたが、最後によくある質問・FAQをさらっていきましょう。

キャンペーンの併用について

まずは気になる「各キャンペーンは併用可能?」についてです。

今回ご紹介したキャンペーンは基本全て併用可能ですが、
以下の2つだけはどちらか片方のみの適用となります。

  1. 乗り換えキャンペーン
  2. 2台目キャンペーン

1台のみの契約の場合、迷うポイントはありませんが、
2台契約するという場合は、上記①・②どちらか片方を選んでキャンペーン申請をして頂ければと思います。

キャンペーンは再契約でも適用?

以前Broad WiMAXを使っていて、再びBroad WiMAXと再契約をしたい場合、
再契約でも各キャンペーンは適用可能なのか気になるところです。

これについては、

  • 今回挙げた条件に合致していればキャンペーン適用

となります。(Broad WiMAX確認済み)

「1度他の回線を使ったけどやはりBroad Wimaxがいい!」という形もキャンペーン適用となりますので、是非検討してみてください。

BroadWiMAXのタブレットキャンペーンは終了しました

一部サイトで

  • Broad Wimaxのタブレットキャンペーン

について記述しているものがあります。

しかしこれは現状既に終了しているため、現在のBroad WiMAXキャンペーンもしくは、4GであればとくとくBB WiMAXのキャンペーンを検討してみてください。

現在光回線の一部でタブレットがもらえるキャンペーンを行っているものがありますが、
こういったキャンペーンは総じて

  • キャッシュバックより価格が安いタブレット

が対象なため元々あまり意味のあるキャンペーンではありません。

乗り換えと機種変更どちらが得なの?

Broad Wimaxでは契約から32ヶ月以上経ったユーザーには、

  • 無料で最新機種に機種変更

をしてくれるサービスを行っています。このため、

  • Broad WiMAXを36ヶ月満期まで使用し他の回線へ乗り換え

と、どちらがオトクか気になるところです。
これは結論としては、

  • 36ヶ月満期まで使用し他回線へ乗り換え

がオトクとなります。
これはBroad WiMAXの機種変更が以下の内容であるためになります。

機種変更の内容

  1. 機種変更の時点から次の36ヶ月間の契約期間がスタートしてしまう
  2. 月額料金の割引はあるものの¥330円×12ヶ月のみ

① 次の契約期間がスタート

Broad WiMAX側としては、新しい機種を無料で提供している為当然とも言えますが、

  • 新しく36ヶ月間の縛りが発生する

というのは大きなデメリットでしょう。

② 割引は¥330円×12ヶ月のみ

新しい契約期間がスタートするとしても、安く使えればオトクとなりますが、

  • 機種変更後キャンペーン割引総額は¥3,960
    (¥330円×12ヶ月)

かなり寂しい金額となっています。

以上の2点より、

  • 機種変更後の「2周目」はオトク度が低い

となるため、

  1. Broad WiMAXは36ヶ月満期で解約
  2. その時点で1番オトクな回線を調べて契約

という流れが1番おすすめとなるでしょう。

コメント